本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



冨安もリスト入り…W杯欠場の危機にあるプレミア戦士たち
イギリスメディア『スカイスポーツ』は3日、FIFAワールドカップカタール2022欠場の危機にあるプレミアリーグの選手たちのリスト一覧を報じている。 今回のカタール大会は、従来の6月から7月とは異なり、11月と12月に開催される異例の日程に。ヨーロッパの主要リーグのシーズン中に行われることは、選手たち...
別窓で開く

ボーンマスがMFブルックスと契約延長…ガンを克服した25歳が再びプレミアの舞台へ
ボーンマスは22日、ウェールズ代表MFデイヴィッド・ブルックスと、2026年6月まで契約延長したことを公式サイトで発表した。 現在25歳のブルックスは、前線でのプレーメイクを持ち味とするアタッカー。マンチェスター・Cのユースで成長すると、シェフィールド・Uを経て、2018年夏にボーンマスへ引き抜かれ...
別窓で開く

【EURO出場国紹介|ウェールズ】指揮官ギグスが暴行容疑で離脱。ベイルら“黄金世代”にも不安が拭えない
ウェールズ(2大会連続2回目の出場)・FIFAランク:17位・EURO最高成績:ベスト4(2016年)・前回大会:ベスト4・予選成績:4勝2分け2敗/10得点・6失点(グループE 2位)●マッチスケジュール(グループA)6月12日:スイス(バクー)6月16日:トルコ(バクー)6月20日:イタリア(ロ...
別窓で開く

ウェールズ代表、MFラムジーの負傷離脱を発表…14日のブルガリア戦欠場
 ウェールズ代表は13日、MFアーロン・ラムジー(ユヴェントス)の負傷離脱を発表した。 ラムジーは11日に行われたUEFAネーションズリーグ・グループステージ第3節のアイルランド戦(0−0)にキャプテンとしてフル出場。だが、負傷離脱となり、14日に敵地で行われる同第4節のブルガリア戦は欠場が決まった...
別窓で開く

英リーグ杯で壮絶なPK戦…2周目突入後ボーンマスが11ー10でC・パレス下す
 カラバオ・カップ(英リーグ杯)2回戦が15日に行われ、ボーンマスがクリスタル・パレスを下した。 チャンピオンシップ(2部相当)に降格したボーンマス。プレミアリーグで昨シーズン2敗を喫していたC・パレスとの対戦は、90分を通して主導権を握る展開。相手の4倍に相当する17本のシュートを放ったが、最後ま...
別窓で開く


<前へ1次へ>