本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



転職をあっせんする「ヘッドハンター」は信用できるのか。ヘッドハンターとして25年以上活動する佐藤文男さんは「最初から年収アップを前面に押し出したり、転職を急がせたりする人には要注意。信用できるヘッドハンターは、転職する最適なタイミングを分析してくれるはずだ」という——。■「国が認めたヘッドハンター」...
別窓で開く

ボール部門の2位に『ツアーステージ』 購入者は昔の『ツアーステージ』を知らない!?【ボール売り上げランキング】
オールドゴルファーにとっては懐かしい『ツアーステージ』。ゴルフクラブでは2014年に消滅したブランドだが、ボールだけは『ツアーステージエクストラディスタンス』が発売されつづけており、今週のランキングでは2位に入った。『ツアーステージエクストラディスタンス』が売り上げ順位を上げた理由について、PGAツ...
別窓で開く

堀川未来夢、負けてばかりの大学生時代…プロゴルファーになれた分岐点とは? 丸山茂樹「ワンチャンをものにしたのはすごいよ」
プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」(毎週土曜 7:00〜7:25)。1月21日(土)の放送は、プロゴルファーの堀川未来夢(ほりかわ・みくむ)選手をゲストに迎え、お届けしまし...
別窓で開く

ついに発表された23年モデルの『プロV1』に「黙っていても売れる」の声【ボール売り上げランキング】
2022年の年間ランキングでも1位になったHONMA『D1』が、2023年も1位を続けている。ただし、来月になるとタイトリスト『プロV1』シリーズの新モデルが発売される。12代目となる『プロV1』シリーズは発売と同時に大ヒットするのだろうか? 有賀園ゴルフ西東京店の山田剛史店長に話を聞いた。「ボール...
別窓で開く

馬場咲希さんがタイの自動車王を訪問「社会科見学させていただきました」
「今日はSiam Motors社を訪問して、社会科見学をさせていただきました」と、自身のインスタグラムで近況報告した馬場咲希さん。昨年8月の「全米女子アマ」で優勝を遂げ、1985年の服部道子以来となる37年ぶりの快挙に日本中のゴルフファンを湧かせた馬場さん。このオフはタイで合宿中の様子で、17歳の高...
別窓で開く

2023年は海外メジャー4戦に出場 馬場咲希、JALとサポート契約を締結「世界各地で戦い抜きたい」
日本航空株式会社(JAL)は16日、アマチュアの馬場咲希(代々木高2年)とサポート契約を締結したことを発表した。昨年6月「全米女子オープン」では日本勢アマとして8年ぶりの決勝進出を果たし(最終結果49位)、8月「全米女子アマ」では日本勢37年ぶり、服部道子以来史上2人目の優勝。...
別窓で開く

「慣れ親しみ、大きな信頼」 全米女子アマ覇者・馬場咲希がブリヂストンとの用具契約を締結
ブリヂストンスポーツ株式会社は16日、アマチュアの馬場咲希(代々木高2年)と 用品使用(ボール・クラブ・用品)に関する契約を締結したことを発表した。昨年8月の「全米女子アマ」で、日本勢として服部道子以来、37年ぶりの優勝を飾る快挙を成し遂げた馬場。...
別窓で開く

ボールは上位4モデルを国内メーカーが独占! 『プロV1』が店舗から消えたから?【ボール売り上げランキング】
2023年1月1週のボール売り上げトップ10を調べると、1位が『HONMA D1』で、2位から4位までがブリヂストン。トップ10のうち、7モデルが国内メーカーのボールという結果になったが、その理由についてヴィクトリア所沢店のゴルフ担当・遠藤知己さんは次のように話す。...
別窓で開く

昨今の女子プロでは珍しい!? 吉田優利が「元々得意ではなかった」5番アイアンを入れる理由
9日に行われた千代田区にある日経ホールにて「スカイA×J:COM presents 女子プロゴルファートークショー」に参加した吉田優利が5番アイアンを入れている理由を明かした。トークショーでクラブセッティングの話を振られた吉田は14本の詳細を説明。そのなかで司会の黒田カントリークラブがひっかかったの...
別窓で開く

雪道やアイスバーン(氷上路面)で、ブレーキを踏めばクルマがしっかり止まり、ハンドル操作の安心感もある。そんな冬の走りを支えてくれるのが、スタッドレスタイヤだ。降雪地域ではもちろんのこと、年に数回しか積雪に見舞われない都市部の居住者でも、そのときに備えてスタッドレスタイヤを装着する人が増えてきている。...
別窓で開く


[ ブリヂストン ] の関連キーワード

スタッドレス jal