本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



岸前防衛相に続き...寿司チェーンが「ロシアのプロパガンダ」悪用被害 偽情報拡散で本社が関係否定
ウクライナの偽情報対策センターは2022年8月19日までに、ロシアが日本の寿司チェーンを利用して誤情報を広めているとしてSNSで注意を呼びかけた。プロパガンダ(政治宣伝)を巡っては、日本の外務省が17日、在英ロシア大使館に抗議する騒動も起きていた。...
別窓で開く

寿司の美登利、困惑 ウクライナ問題皮肉るフェイクにロゴ悪用される
 東京都内を中心に30店舗のすし店を展開する「梅丘寿司の美登利(みどり)総本店」(本社・東京都世田谷区)のロゴを無断で使ってウクライナを皮肉る偽の画像がSNS(ネット交流サービス)で広まっている。同社は「当社と一切の関係が無い」とホームページで否定するとともに、警視庁に被害の相談をしている。...
別窓で開く

岸信夫氏めぐる捏造ツイートも一例 世界での新たな戦い「認知戦」
ジャーナリストの佐々木俊尚が8月17日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸信夫前防衛大臣に関する捏造ツイートについて解説した。外務・防衛閣僚協議(2プラス2)の初会合を終え、共同記者発表する岸信夫防衛相=2022年4月9日午前11時56分、東京都港区の飯倉公館(代表撮影) ...
別窓で開く

◆緊張感高まる台中関係だが…… 台湾で緊張が高まってしばらく経つが、中国は本気のサイバー攻撃を仕掛けていない。サイバー攻撃そのものはしているが、それはいわゆる閾値以下の攻撃ばかりだ。閾値以下の攻撃とは超えてはならない一線=レッドラインを超えないという意味だ。レッドラインを超えたら、いつ戦争になっても...
別窓で開く

駐英ロシア大使館が拡散 岸前防衛大臣発信を語る「稚拙な」捏造ツイートを信じる動きの危険性
ジャーナリストの佐々木俊尚氏が8月17日(水)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。岸総理補佐官の名をかたり、「ウクライナのミサイルは、ザポリージャ原子力発電所の上空で爆発すべきではありません。アメリカの犯罪を繰り返すな」とウクライナを非難した偽投稿について対処法を述べた 。...
別窓で開く

岸前防衛相がウクライナ非難?本人「フェイクです」 在英ロシア大使館の「デマ拡散」に訂正要求
岸信夫前防衛相がウクライナ軍を非難している——。こんな情報がSNSを通じ世界各国で飛び交っている。情報源は在英ロシア大使館だ。岸氏は「フェイクです」と否定し、訂正を要求。「意図的に偽情報を拡散しているアカウントがいくつか見受けられます」と注意を促している。...
別窓で開く

岸首相補佐官の偽投稿拡散
 岸信夫首相補佐官は16日、ツイッターに投稿し、自身の名でウクライナを非難する偽の投稿の画像が拡散していると明らかにした。「ツイートはもともと存在しない。フェイクだ」と指摘した。画像は在英ロシア大使館などのアカウントがリツイートした。 偽の投稿は、岸氏が「世界は核災害の危機にひんしています!ウクライ...
別窓で開く

岸首相補佐官の名をかたりウクライナ非難の偽投稿、在英ロシア大使館の紹介で拡散
 岸信夫首相補佐官は16日のツイッターで、岸氏の名をかたり、ウクライナを非難する偽投稿がツイッター上で拡散していると明らかにし、注意喚起した。投稿は、在英ロシア大使館の紹介などで拡散しており、岸氏は「フェイク(偽)だ。訂正願う」と呼びかけた。...
別窓で開く

陰謀論、フェイク・ニュースなど、SNSのような新しいテクノロジーが「ストーリー」を拡散させ、事実と作り話を区別することが困難になりつつある現代。このたび、上梓された『ストーリーが世界を滅ぼす──物語があなたの脳を操作する』で、著者のジョナサン・ゴットシャル氏は、人間にとって大切な財産である「ストーリ...
別窓で開く

フェイクニュースが煽った「帝国日本」の戦争と破滅
8月15日が近づくと、日本の大手メディアは毎年夏恒例の「8月ジャーナリズム」に突入する。「原爆の日」から「終戦」記念日にかけて、戦争と平和についての報道があふれ、その見出しには「祈り」の文字が繰り返される。「年中行事」とも、マンネリとも評される集中報道の意味を、あらためて考えさせてくれるのが、京都大...
別窓で開く


[ フェイク ロシア ] の関連キーワード

ウクライナ ロシア 美登利