本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロイス先制弾&ハーランド2発でマインツ下す…ドルトムントが3連勝
 ブンデスリーガ第8節が16日に行われ、ドルトムントとマインツが対戦した。 試合開始3分にスコアが動く。ニコ・シュルツが右サイドからクロスを供給すると、ボールはDFに弾かれる。こぼれた先のマルコ・ロイスはペナルティアーク付近からシュートを放つと、ゴール右上に決まり、ドルトムントがいきなり先制した。...
別窓で開く

東京五輪直前独占インタビュー! サッカー男子日本代表・堂安 律「安心感のある選手——。それこそ、自分が追い求める理想の選手像です」
東京五輪で10番を託された男・堂安 律(どうあん・りつ)は『週刊プレイボーイ』本誌で3年前から続く連載コラム『堂安 律の最深部』でこんなことを熱く語っていた。「『大事なときに結局、あいつが点を取る』とみんなが思う、チームの中心の真のリーダーはピッチ上での立ち姿が全然違う」15歳から憧れ続けた夢舞台、...
別窓で開く

バイエルンが昨年12月以来の敗戦…鎌田2アシストのフランクフルトが初白星/ブンデス第2節
 ブンデスリーガ第2節が25〜27日にかけて各地で行われた。 MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトはアウェイでヘルタ・ベルリンと対戦した。30分にアンドレ・シルヴァがPKを決めて先制に成功。36分には鎌田のFKからバス・ドストが追加点を決めると、71分にも鎌田のパスを受けたセバスティア...
別窓で開く

バイエルンが295日ぶりの敗戦で今年初黒星…ホッフェンハイムに完敗で公式戦連勝は23で終了
 ブンデスリーガ第2節が27日に行われ、ホッフェンハイムとバイエルンが対戦した。 王者バイエルンは開幕戦でシャルケに8−0で圧勝し、9連覇に向けて白星スタートを切った。24日にはチャンピオンズリーグ王者としてUEFAスーパーカップに臨み、ヨーロッパリーグ王者のセビージャを撃破して今季初タイトルを獲得...
別窓で開く

今日は9月9日! 世界で最も市場価値の高い背番号「9」は?
 今日は9月9日。そこで今回は、サッカー界で背番号「9」をつける選手のうち、移籍情報サイト『transfermarkt』が算出する市場価値の最も高い選手トップ10を紹介する。※以下、情報はすべて9月9日時点のもの※日本円は9月9日のレートで換算※カッコ内は(所属クラブ/国籍/現年齢)▼9位 4000...
別窓で開く

ブンデス新シーズンの対戦カード発表! 王者バイエルン、開幕節はシャルケと
 DFL(ドイツサッカーリーグ機構)は7日、2020−21シーズンの対戦表を発表した。 8連覇中の王者バイエルンは開幕節、ホームでシャルケと対戦する。一方、“ストップ・バイエルン“の一番手ドルトムントの初戦は、昨季4位のボルシアMGとなった。両者の直接対決“デア・クラシカー”は、第7節と第24節に行...
別窓で開く

最新の選手市場価値で見る、トップ100に最も多くの選手を輩出した国はどこ?
 スイスの独立研究教育機関『国際スポーツ研究センター(CIES)・フットボール・オブザーバトリー』は8日、欧州5大リーグでプレーする選手の市場価値ランキングトップ100を発表した。 同機関の市場価値は年齢、パフォーマンス、契約期間、チームの成績など様々な要素を用いて算出される。...
別窓で開く

最新の選手市場価値が発表、1位はやはり“あの男”…上位はイングランド人選手が多数
 スイスの独立研究教育機関『国際スポーツ研究センター(CIES)・フットボール・オブザーバトリー』は8日、欧州5大リーグにおける選手の推定市場価値に関する最新の調査結果を報告した。 5大リーグの中で最も価値の高い選手になったのは、パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・エンバペだった...
別窓で開く

仏メディアが最も熱狂的なスタジアムベスト30を選出…ランクインしたのは?
 フランスメディア『フランスフットボール』が最も熱狂的なスタジアムを選出した。 同メディアは感情を測定する手段はないが、他人と一緒にスタジアムにいる楽しさや熱狂的なファンによる相手への威圧、統一された応援などから最も熱狂的なスタジアムを選出したようだ。...
別窓で開く

首位バイエルンと2位ドルトムントが6連勝…原口元気が再開初戦でゴール!/ブンデス1部&2部
 ブンデスリーガ第27節の2日目が23日に行われた。 3位のボルシアMGと5位のレヴァークーゼンによる上位対決は、開始7分にMFカイ・ハフェルツの得点でアウェイのレヴァークーゼンが先制。52分にFWマルクス・テュラムのゴールでボルシアMGに同点とされたが、58分にハフェルツがPKを決めて2試合連続の...
別窓で開く


<前へ12次へ>