本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日に100件以上のメールを送り元彼に復縁を迫った女に18か月間の接近禁止命令(英)
一日に100件を超えるメッセージを送り、150回以上も電話をかけて元交際相手の男性に復縁を迫ったイギリス在住の女に18か月の接近禁止命令が下された。昨年2月に2人は口論の末、暴力に発展したことをきっかけに関係を解消することになったが、その後も女は男性に対して嫌がらせを続けたという。...
別窓で開く

世界2位ベルギー敗退 ルカクの絶好機がポスト直撃…前回準VクロアチアがE組首位と対戦へ
FIFAワールドカップカタール2022・グループF第3節が12月1日に行われ、クロアチア代表とベルギー代表が対戦した。 前回ロシア大会の2位と3位が、決勝トーナメント進出をかけて激突。クロアチア代表は引き分け以上でグループステージ突破が決まる一方、ベルギー代表は引き分け以下で敗退が濃厚という状況で試...
別窓で開く

前回2位と3位が激突! クロアチアは前節と同じスタメン、ベルギーは4人変更でトロサールら先発
FIFAワールドカップカタール2022・グループF第3節クロアチア代表vsベルギー代表のスターティングメンバーが発表された。 前回ロシア大会で2位のクロアチア代表と3位ベルギー代表が、決勝トーナメント進出をかけて激突する。クロアチア代表は勝ち点「4」/得失点差「+3」で首位に立っており、引き分け以上...
別窓で開く

チーム内の不和が噂も…ベルギー代表GKクルトワ「存在しないもの」
ベルギー代表GKティボー・クルトワ(レアル・マドリード/スペイン)が、チーム内に問題はないことを強調した。29日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。 ベルギー代表はFIFAワールドカップカタール2022初戦でカナダ代表に1−0で勝利し、白星スタートを切ったものの、第2節のモロッコ代表戦では0−...
別窓で開く

モロッコが24年ぶりにワールドカップで勝利! ベルギー破りF組は大混戦
FIFAワールドカップカタール2022・グループF第2節が27日に行われ、ベルギー代表とモロッコ代表が対戦した。 初戦で苦しみながらもカナダ代表を下したベルギー代表は、この試合に勝てば決勝トーナメント進出が決定。初戦スコアレスドローに終わったモロッコ代表は、グループステージ突破に向けて初勝利を目指す...
別窓で開く

バチュアイが決勝弾! 前回大会3位のベルギー、カナダに苦戦も1点を守り抜き白星発進
FIFAワールドカップカタール2022・グループF第1節が23日に行われ、ベルギー代表とカナダ代表が対戦した。 前回2018年のロシアW杯では過去最高成績となる3位入賞を果たしたベルギー代表。当時のチームを牽引したFWエデン・アザール(レアル・マドリード/スペイン)やMFケヴィン・デ・ブライネ(マン...
別窓で開く

ワールドカップへ調整中のベルギー代表に“27人目”! デナイヤーが合流…負傷者発生に備える
ベルギーサッカー協会(RBFA)は16日、FIFAワールドカップカタール2022に向けたベルギー代表のトレーニングキャンプに、DFジェイソン・デナイヤー(アル・アハリ・ドバイ/UAE)をバックアップとして招集したことを明かした。 FIFAワールドカップカタール2022開幕まで残り4日となった中、現在...
別窓で開く

ワールドカップ初制覇へ! ベルギー代表が背番号を発表…デ・ブライネ「7」、アザール「10」
ベルギーサッカー協会(RBFA)は15日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むベルギー代表メンバー26名の背番号を発表した。 チームの守護神ティボー・クルトワ(レアル・マドリード/スペイン)は「1」、絶対的司令塔ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)は「7」、得点源のロメ...
別窓で開く

ベルギー代表がカタールW杯メンバー発表! デ・ブライネら26名、負傷中のルカクも選出
ベルギーサッカー協会(RBFA)は10日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むベルギー代表のメンバーを発表した。 前回ロシア大会で過去最高の3位入賞を果たしたベルギー代表は、3大会連続14回目のW杯出場。悲願の世界制覇に向けてまずは、難敵ひしめくグループFを突破する必要がある。...
別窓で開く

『ハリポタ』トム・フェルトン、アルコール依存に苦しんだ過去を告白「誰かの助けになれば」
「ハリー・ポッター」シリーズのトム・フェルトンが、自叙伝を出版し、その中でアリコール依存に苦しんだ過去を告白した。 この度、自叙伝『Beyond the Wand: The Magic and Mayhem of Growing Up a Wizard(原題)』発表したトム。...
別窓で開く



<前へ12345次へ>