本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



生理でも自分らしく自由に。アツギ、フェムテックブランド「Shefree/シーフリー」新登場
アツギは10月下旬より、フェムテック新ブランド「Shefree/シーフリー」を発売しています。■サニタリーショーツや温活アイテムなどを展開「Shefree/シーフリー」は、サニタリー期の女性の様々な悩みやニーズに対応する商品を編集したブランドです。デビューシーズンとなる2022年秋冬期は、吸水型サニ...
別窓で開く

「フェムテック」という言葉を知っていますか? フェムテックとは、「Female」(女性)と「Technology」(テクノロジー)をかけあわせ生まれた造語で、女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決できる製品のことを指します。 内閣府男女共同参画局「女性活躍・男女共同参画の重点方針2022(女性版...
別窓で開く

ウーマナイザーがまさかのコラボ!? 最新フェムテックのイベントに行ってみた
2022年はフェムテック・イヤーといっても過言ではないほど各社参入し盛り上がっているフェムテック界隈。10月には都内・六本木アカデミーヒルズと東京ビッグサイトで大きなふたつのフェムテック商品の展示会が行われました。 まさに「秋のフェムテックまつり」、ライター河合がレポートします。...
別窓で開く

みんなどうしてる? 女性の「下着の中」で起こっている悩みを20〜49歳に聞いてみた
小林製薬は、フェムテック・フェムケアへの関心の高まりでデリケートゾーン用のケア商品市場が伸長していること(※)を受けて、全国の20〜49歳女性300名に「女性特有の悩みに関する調査」を行いました。■女性特有の下着の中の不快感を感じることある人が約8割まず「あなたは下着(ショーツ)の中に不快感を感じる...
別窓で開く

【ウォッシュから美膣器まで】アラサー女子、初めてのデリケートゾーンケアを体験!
フェムテックという言葉を耳にする機会が増えるにつれて、数々のデリケートゾーンケアアイテムが展開されるようになりました。意識せずとも、ショッピング中にたまたま目にする機会が増えた……なんて人も多いのではないでしょうか?しかし、デリケートゾーンに深刻なお悩みが無い場合は「めんどくさそう」「よく分からない...
別窓で開く

フェムテック商品「経血量を測定できる吸水ショーツ」のプロトタイプを初披露
Be-A Japanは、10月20日〜22日に東京ビッグサイトで初開催された日本最大規模フェムテック・フェムケア専門展「Femtech Tokyo」にて、「経血量を測定できる吸水ショーツ」のプロトタイプを初披露しました。■フェムテック・フェムケア専門展「Femtech Tokyo」でお披露目「経血量...
別窓で開く

彼とのカンケイ、満足してる? アラサー女子「セックス」の悩みを産婦人科医に相談してみた
彼のことは大好きだけど、セックスに満足できない……そんな悩みを抱えた人もいるのではないでしょうか? 性交痛や感染症などお互いの体に関する不安や、「ちゃんと彼は気持ちいいのかな?」という精神的な不安など、二人の関係を良好に保つための悩みは尽きません。そんな「セックス」についてのモヤモヤを抱えるアラサー...
別窓で開く

まだ対策してないの? 体や心の不調を改善する、月経周期に基づくフェムケアとは
アンノーンは、NHK「あさイチ」出演で話題の日比野佐和子先生と女性医療の第一人者・太田博明先生による、フェムテック完全攻略ガイド『医者が教えるすごい生理循環』を2022年10月25日に発売しました。■今日、私がやるべきフェムケアがわかるかゆみ・ニオイ・ムレ・経血モレ・PMS……。...
別窓で開く

女性の体の悩みを網羅する「Femtech Tokyo」にアラサー女子が参戦してみた
生理やセックス、妊娠・出産、更年期など、ライフステージによって変わる女性の体の悩み。そんな悩める女性の課題解決を目指すフェムテック・フェムケア企業が一堂に会するイベント「Femtech Tokyo」が2022年10月20日〜22日の3日間、東京ビックサイトにて開催されました。...
別窓で開く

女性に新たな選択肢を。フェムテックブランド「WOOCA(ウウカ)」誕生
CREASは10月20日、フェムテックブランド「WOOCA(ウウカ)」をローンチし、公式オンラインストアをオープンしました。■デリケートゾーンのケアで、PMSや生理痛などのケアも「WOOCA」というブランド名は、WOMEN(女性)、OPTIMAL(最適な・最良の)、 CHANCE(機会)の造語で、大...
別窓で開く


[ フェムテック ] の関連キーワード

shefree femtech tokyo wooca シーフリ
ウウカ アラサ