本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



井上尚弥の4団体統一戦「邪魔するつもりはない」 2団体世界1位モロニー明言、米メディア報道
プロボクシングのWBC、WBO世界バンタム級1位ジェイソン・モロニー(オーストラリア、31)が、井上尚弥(大橋、29)が目指す世界バンタム級4団体統一戦に言及した。米専門メディア「Ringnews24」(WEB版)が2022年6月30日に伝えた。■モロニー「バトラーのことをとても尊敬している」モロニ...
別窓で開く

ドネアが「どんなものよりも厄介だった」と語った右ストレート。どんな賛辞よりも説得力がある井上尚弥の凄み
去る6月7日に行なわれたクシング世界バンタム級3団体統一戦で、WBAスーパー&IBF統一王者の井上尚弥(大橋)は、WBC王者ノニト・ドネア(フィリピン)を2回TKOで仕留めて圧勝。日本列島だけでなく、世界の度肝を抜いた。 文字通り敵なしの強さを見せつけるようなパフォーマンスだった。...
別窓で開く

ボクシング井上尚弥が練習再開 「やり残した試合はあと一つ」
 プロボクシングで日本選手初の主要3団体王座統一を果たした井上尚弥が28日、所属する横浜市の大橋ジムで練習を再開した。シャドーボクシングやミット打ちなどで約30分間、軽く汗を流した。 井上は「ここまで来たら、バンタム級でやり残した試合はあと一つ」と語り、改めて世界ボクシング機構(WBO)王者、ポール...
別窓で開く

井上尚、4団体統一へ始動=「期待されている」—ボクシング
 プロボクシングのバンタム級で世界主要3団体の王座統一を果たした井上尚弥(大橋)が28日、横浜市内の所属ジムで練習を再開した。 7日に世界ボクシング評議会(WBC)王者だったノニト・ドネア(フィリピン)を2回TKOで下して三つ目のベルトを奪い、「バンタム級でやり残した試合は、あと一つ」。...
別窓で開く

井上尚弥「いい方向に進んでいる」 主要4団体統一へ意欲
 プロボクシングで日本選手初の主要3団体王座統一を果たした井上尚弥(29)=大橋=が27日、東京都千代田区の日本外国特派員協会でスーツ姿で記者会見し、「メディアの注目を浴びて、すごくありがたい。自分にとっていい方向に進んでいると思う」と語った。 7日にノニト・ドネア(39)=フィリピン=との統一戦に...
別窓で開く

井上尚弥、スーパーバンタム級ビジョン明かす 理想は「4団体王者同士の対戦」ライバル王者の実力は?
プロボクシングの世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋、29)が2022年6月27日に東京・丸の内の日本外国特派員協会で会見を行い、将来的なビジョンを明かした。6月7日のノニト・ドネア(フィリピン、39)戦でWBC王座を獲得し、WBA、IBFと合わせて世界3団体王座を統一した井上。...
別窓で開く

井上尚弥の次なる“野望”をWBC会長もプッシュ! ドネア戦の圧巻パフォーマンスは絶賛「すべてが正確でマシーンのようだった」
はやくも“モンスター”の次戦に期待が高まっている。【動画】ドネアを渾身の左フックで撃破! 世界が驚いた井上尚弥のKOシーンをチェック 現在、ボクシングWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級統一王者に君臨するのが、プロ23戦無敗(20KO)の井上尚弥(大橋)だ。...
別窓で開く

「準備はできている」京口紘人とのリマッチを“V3戦の相手”ベガが熱望! アクシデントで敗れた前回は「自信につながった」
現地時間6月10日、メキシコ・グアラダハラで行なわれたボクシングWBA世界ライトフライ級王座統一戦に勝利し、4度目の防衛とともに団体内統一を果たした京口紘人(ワタナベ)。激闘を終えたばかりの王者だが、その周囲では、はやくも次戦の話題が聞こえ始めている。...
別窓で開く

「ドネアはロマゴンに打ち勝てる」ドネア父が明言 地元メディアが報道...過去には「スーパーフライ級」参戦視野
プロボクシングの世界5階級制覇ノニト・ドネア(フィリピン)の実父でトレーナーを務めるノニト・ドネア・シニア氏が、スーパーフライ級でもドネアが世界の頂点に立てることを確信していると2022年6月22日に地元メディアが伝えた。...
別窓で開く

「もうベルトすら持ってない」身勝手な言動が目立つカシメロに失望広がる。母国紙も「パッキャオに並ぶ逸材だった」と嘆く
王座戦線から離脱して久しい元WBOバンタム級王者のジョンリエル・カシメロ(フィリピン)。今月7日に行なわれた3団体統一戦でノニト・ドネア(フィリピン)を破り、同級の“完全制覇”に前進した井上尚弥(大橋)とは大きく水をあけられた感が否めない。 現在33歳のカシメロは、世界でも指...
別窓で開く


[ フィリピン wbo wbo ] の関連キーワード

ドネア wbc