本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ドネアは井上尚弥より「優れた選手と戦ってきた」と自信! “モンスター撃破”へ向けて「違う領域に到達しようとしている」
大一番を控えた“フィリピンの閃光”が自信を漲らせている。ボクシングWBC世界バンタム級王者のノニト・ドネア(フィリピン)だ。【動画】井上尚弥が前戦でドネアに放った強烈なボディーショットをチェック! 来る6月7日、さいたまスーパーアリーナでWBA・IBF統一同級王者の井上尚弥(...
別窓で開く

井上尚弥の次戦スケジュール報道に米専門メディアが反応!前回のドネア戦以降は「競争相手が地球から姿を消している」
無敗街道を突っ走る“モンスター”の次戦は、米メディアも待ち遠しい様子だ。【井上尚弥PHOTO】22勝19KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー 昨年末にアラン・ディパエン(タイ)を8回TKOで下し、戦績を22戦無敗(19KO)へ伸ば...
別窓で開く

井上尚弥は「PFPのトップで2022年を終える」。米メディアが「カネロとの争いに食い込むチャンス」と注目!
はやくも今年のファイトに期待値が高まっている。先月14日のアラン・ディパエン(タイ)戦に勝利し、キャリア22戦無敗(19KO)を維持したWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)だ。【井上尚弥PHOTO】22勝19KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳...
別窓で開く

“井上尚弥vsフルトン”の年内実現を英メディアが期待!階級上げで「パンチ力が損なわれる」との懸念も
先月14日に挑戦者のアラン・ディパエン(タイ)を8回TKOで下し、無敗記録を22勝19KOに伸ばしたWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)。2022年の戦いへ向けて、はやくも海外メディアの期待値は高まっているようだ。...
別窓で開く

井上尚弥の圧勝劇を胃炎のカシメロは病室で観戦!「戯言を言っているだけだ」と悲惨な姿が話題に「私が求める挑発だ」
日本が世界に誇る怪物の圧勝劇とともに、ライバルの悲惨な姿が話題になっている。 12月14日、ボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋ジム)は、BF同級5位アラン・ディパエン(タイ)に8回途中TKOで勝ちを収め、スーパー王座のWBAは6度目、IBFは4度目の防衛に成功。...
別窓で開く

「ハードすぎて息ができなかった…」衝撃TKO負けのダスマリナスが井上尚弥を絶賛!「すべてが優れた選手だ」<2021百選>
2021年のスポーツ界における名場面を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、本日開催されるアラン・ディパエン戦を前に、6月にラスベガスで行なわれた「井上尚弥vsマイケル・ダスマリナス」を取り上げる。3回で“悶絶ダウン”を喫した挑戦者は試合後、あまりの実...
別窓で開く

「勝てないなんてありえない」カシメロの同胞戦士が井上尚弥へ挑発アピール! 「自分の恐れを直視しろ」と対戦要求
いまやボクシング界屈指の強さを誇る井上尚弥。そんな“モンスター”には、闘いを申し出るチャレンジャーがひっきりなしに現れる。現地時間11月26日に「強いのはあいつだけじゃない。俺だって十分に強い」と訴え出たのは、WBAバンタム級10位のジョナス・スルタン(フィリピン)だ。...
別窓で開く

井上尚弥とカシメロの統一戦実現に動き! フィリピンの名物アナリストが来年4月の日本開催を示唆「確実に話は進む」
興味深いニュースが舞い込んできた。 現地時間11月4日、フィリピンの大手テレビ局『GMA Network』は、WBO世界バンタム級王者のジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と、ボクシングのWBAスーパー、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)が、来年4月に対戦する可能性が高まっているとすっぱ抜い...
別窓で開く

井上尚弥が12月14日に“IBF6位ディパエン”と国内防衛戦!米専門メディアが指摘「接戦になることはないだろう」
WBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋ジム)が12月14日、東京でIBF同級6位アラン・ディパエン(タイ)と防衛戦を行なうことが決定した。IBFが公式サイトでスケジュールを発表している。【動画】渾身のストレート炸裂! 世界の大舞台で見せた井上尚弥のKOシーン 同級の4団体統一を最優先目...
別窓で開く


<前へ1次へ>