本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



強権企業が島を支配、日本円すら流通せず…ナゾの離島「南大東島」のディープすぎる世界——2021年BEST5
2021年(1月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。地域部門の第2位は、こちら!(初公開日 2021年11月13日)。*  *  * 離れ小島──。なんとも心を揺さぶる言葉だ。同じ日本国内にありながら、特有の歴史と生物相を持つ場所。ただし一部の観光地をのぞけば、よほ...
別窓で開く

「2ヶ月ぶりのお客さんだ」ニッポンの秘境・南大東島を直撃 “怪魚インガンダルマ”を求めて旅してみたら…
強権企業が島を支配、日本円すら流通せず…ナゾの離島「南大東島」のディープすぎる世界 から続く 離れ小島──。なんとも心を揺さぶる言葉だ。同じ日本国内にありながら、特有の歴史と生物相を持つ場所。ただし一部の観光地をのぞけば、よほどの事情がない限り行く機会がない。「文春オンライン」編集部では、そんな...
別窓で開く

強権企業が島を支配、日本円すら流通せず…ナゾの離島「南大東島」のディープすぎる世界
 離れ小島──。なんとも心を揺さぶる言葉だ。同じ日本国内にありながら、特有の歴史と生物相を持つ場所。ただし一部の観光地をのぞけば、よほどの事情がない限り行く機会がない。「文春オンライン」編集部では、そんな日本国内の離島にルポライターの安田峰俊氏を派遣。現地をルポしてもらうことにした。...
別窓で開く


<前へ1次へ>