本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「店頭にテレビをおいている店の前は黒山の人だかり」「毎日が祭りのようでした」1959年11月ーーテレビ開局直後の沖縄民の熱狂ぶり
「那覇市内の数ヶ所の街頭テレビや店頭にテレビをおいている店の前は黒山の人だかり」——1959年、沖縄で初めてテレビ局が誕生した後、人々の反応はどのようなものだったのか? 当時の貴重なエピソードを集めた、NHK沖縄放送局チーフディレクター渡辺考氏による新刊『 どこにもないテレビ 』より一部抜粋してお届...
別窓で開く


<前へ1次へ>