本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【男子バレー】世界選手権メンバー14名発表!ブラン監督が語る3つの“懸念材料”。そして鍵となる2試合とは?
8月9日、日本バレーボール協会は8月26日に開幕する『世界選手権』のメンバー14名を発表した。主将の石川祐希をはじめ、先月行なわれたネーションズリーグ(VNL)で活躍した西田有志や高橋藍らが選出。またミドルブロッカーには東海大の佐藤駿一郎が新たにメンバー入りを果たした。...
別窓で開く

【男子バレー】イタリア代表監督が日本の成長ぶりを称賛!「もはや“レセプションと守備”のチームではない」と警戒
男子バレーボール界で世界トップクラスを追い落とす存在へと変貌を遂げつつある日本代表。今年一番の大舞台へ向け、強豪2チームとのテストマッチに臨む。 男子日本代表は、6月上旬からおよそ1カ月半にわたり16カ国の代表が熱戦を繰り広げた国際バレーボール連盟主催の『ネーションズリーグ(VNL)』で、初の決勝ラ...
別窓で開く

「日本の男子バレーは終わった」——2大会五輪不出場の“どん底”から這い上がった龍神NIPPON!躍進を支えた“2つの武器”とは?
男子バレーネーションズリーグが7月24日(現地時間)、イタリア・ボローニャで閉幕した。 決勝ラウンド進出を果たした日本は準々決勝でフランスに敗れたが、予選ラウンドの結果をもとに決定する最終順位は5位。優勝したフランス、2位のアメリカ、3位のポーランド、4位のイタリアに次ぐ堂々たる成績を残した。...
別窓で開く

日本男子バレー、躍進の背景は? 強豪ブラジルに0-3負けも「勝てる相手だと思える」と石川主将は手応え!
7月10日に終わった男子バレーボールの「FIVBネーションズリーグ(VNL)2022」予選ラウンドを、9勝3敗、5位の好成績で予選ラウンドを終えた「龍神NIPPON」。2018年から始まった大会で、日本代表は12位、10位(19年)、11位(21年)と低迷しており、上位8チームによるファイナルラウン...
別窓で開く

【男子バレー】「個の力」が噛み合い4位と好調な“龍神NIPPON”!世界選手権では2m級“大学生トリオ”に期待
8試合を終え6勝2敗。ネーションズリーグを戦う男子バレー日本代表は、4位と好位置をキープし、いよいよ6日からは大阪ラウンドを迎える。 大阪での予選ラウンドを終えれば、決勝トーナメントに突入。パリ五輪出場を見据え、世界ランキングを1つでも上に上げるためには、16チーム中8チームが進出する決勝ラウンドで...
別窓で開く

前売り完売の大阪大会へ、好調「龍神NIPPON」が練習公開! 石川祐希はファイナル進出へ自信「完成度は高く手応えを感じる」
バレーボールの男子日本代表「龍神NIPPON」が7月4日、「FIVBネーションズリーグ(VNL)2022」予選ラウンド第3週(7月5〜10日)が開かれる丸善インテックアリーナ大阪で練習を公開した。コロナ禍により国内でバレーの世界規模の国際大会が開催されるのは、2019年のワールドカップ以来、3年ぶり...
別窓で開く

バレー男子「龍神NIPPON」の石川主将が感じるチームの変化。ブラン監督の初陣を前に「目標はファイナルラウンド進出」と決意表明!
バレーボール男子代表の「龍神NIPPON」の石川祐希主将(パワーバレー・ミラノ)が、フィリップ・ブラン監督の初陣となる6月8日午後6時(日本時間9日午前6時)から始まる「FIVBネーションズリーグ(VNL) 2022 予選ラウンド第1週ブラジル大会」のオランダ戦を前にオンラインによる記者会見に応じ、...
別窓で開く

「切りがいい」バレー男子代表の中垣内監督が退任を表明。東京五輪での8強入りには「もう少し上位に行けたかなと」
9月19日、バレーボール日本代表男子監督の中垣内祐一監督は、千葉ポートアリーナで行なわれたアジア選手権の決勝戦終了後のオンライン記者会見で「東京五輪でもう少し上位に行けたかなという思いはあるが、このへんで切りがいいのかな」と、任期満了となる9月末での退任を表明した。...
別窓で開く

日本代表がフルセットで大会2連覇のロシアを撃破!苦しい展開も「日本らしいバレーができた」【男子バレー】
イタリアのリミニで開催中のバレーボール国際大会『ネーションズリーグ』が現地時間5月30日、男子予選ラウンドの第3戦を行ない、日本代表はセットカウント3−2(28−26、26−28、20−25、25−21、16−14)とフルセットの末、世界ランク4位のロシアを下した。 28日のイラン戦後に発熱した中垣...
別窓で開く


<前へ1次へ>