本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



よほど空腹だった? キリオスがウインブルドンの会見中に寿司をほおばるユニーク行動<SMASH>
破天荒な性格と歯に衣着せぬ物言いでテニス界の「悪童」とも称されるニック・キリオス(オーストラリア/世界ランク40位)のある行動がSNS上で話題を呼んでいる。 現地6月28日に行なわれたテニス四大大会「ウインブルドン」の男子シングルス1回戦で、地元勢のポール・ジャブ(219位)に3−6、6−1、7−5...
別窓で開く

「これが僕の最後の大会」ウインブルドン予選に出場中のコールシュライバーが試合後のコートで引退を表明<SMASH>
男子テニス元世界16位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ/現230位)が間もなく開幕する「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)を最後に現役を引退する意向を示した。 2001年にプロへ転向した38歳のコールシュライバーは片手バックハンドを軸にした多彩...
別窓で開く

ベレッティーニが芝で2大会連続V。理想通りの復活劇に「色々な感情がこみ上げてくる」<SMASH>
男子テニスツアー「シンチ選手権」(6月13日〜19日/イギリス:ロンドン/グラスコート/ATP500)は現地6月19日にシングルス決勝を実施。第2シードのマテオ・ベレッティーニ(イタリア/世界ランク10位)がフィリップ・クライノビッチ(セルビア/現48位)を7−5、6−4で下し、大会連覇を達成した。...
別窓で開く

「もうずいぶん前のことだね」復活途上のワウリンカが僚友ティアフォーとの大激戦を制し、芝で3年ぶりの勝利!<SMASH>
男子テニスツアー「シンチ選手権」(6月13日〜19日/イギリス・ロンドン/グラスコート/ATP500)は現地6月14日にシングルス1回戦が行なわれ、ケガからの完全復活を目指す元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス/現290位)が登場。フランシス・ティアフォー(アメリカ/同27位)を7−6(2)、6−...
別窓で開く

元世界8位、40歳のメルツァーが母国の大会で現役を引退「ホームでの別れは私にとって特別なもの」<SMASH>
シングルスで元世界8位、ダブルスで元6位の実績を持つ男子テニスのユルゲン・メルツァー(オーストリア)が現役を引退した。 現在開催中の男子テニスツアー「エルステバンク・オープン」(10月25日〜31日/オーストリア:ウィーン/インドアハードコート/ATP500)でアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)と組...
別窓で開く


<前へ1次へ>