本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ヘンリー王子とメーガン妃はウィンザー城に住むことを希望していた 王室作家が新著で明かす
英国のヘンリー王子(38)と18年に結婚したメーガン妃(41)が、ウィンザー城に住むことを希望していたとヴァニティ・フェア誌の王室特派員で王室作家のケイティ・ニコル氏が、新著「ザ・ニュー・ロイヤルズ」の中で明かしていることが分かった。...
別窓で開く

「東京芸術祭 2022」開幕宣言 片桐はいり&佐々木蔵之介によるトークセッション開催
現在開催中の「東京芸術祭 2022」にて、芸術祭のオープニングを宣言する「開幕式典」が9月23日(金・祝) 池袋西口公園野外劇場GLOBAL RING THEATREで開催された。東京芸術祭は2016年に始まった都市型総合芸術祭で、「ひらく」「きわめる」「つながる」をキーワードに展開している。...
別窓で開く

キャサリン皇太子妃、バルモラル城上空に現れた虹は「女王が私達を見守っている」
キャサリン皇太子妃がエリザベス女王の国葬後初となる公務で、亡き女王への温かな思いを語った。女王の崩御後、バルモラル城に虹が現れた時、皇太子妃は「女王が私達を見守っている」と思ったそうだ。ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃が現地時間22日にウィンザー・ギルドホールを訪問し、19日にウィンザー城で執り...
別窓で開く

エリザベス女王、数か月前に愛犬に先立たれ「打ちひしがれていた」
今月8日に96歳で亡くなったエリザベス女王は、大の犬好きとして知られ、生涯で30匹以上のコーギー犬を飼っていたといわれている。しかし今年夏には、18年間連れ添った愛犬キャンディを亡くし、「悲しみに打ちひしがれていた」という。女王が最期まで飼っていたコーギー犬2匹は、先日行われた国葬で飼い主の棺を遠く...
別窓で開く

海外から多くのVIPが駆け付けたエリザベス女王の国葬で見えてきたものは何か。英国王室ウオッチャーの東野りかさんは「葬儀などの段取りなどで多忙なチャールズ新国王はカメラの前で失態を演じた一方、存在感を見せつけたのはともにタフで体育会系ロイヤルメンバーであるカミラ妃や国王の妹のアン王女でした」という——...
別窓で開く

チャールズ国王、ヘンリー王子らが王位継承順位による国家顧問を務めることを懸念 法改正検討か
チャールズ国王は、公式な代役を王室の現役メンバーであることを義務付けるように法律の改正を望んでいるという。現在施行されている法律では、君主が国家元首としての職務を果たせない場合、継承順位の最初の4人の成人が国家顧問を務めることが認められている。つまりチャールズ国王の悩みの種であるヘンリー王子とアンド...
別窓で開く

英エリザベス女王の国葬が執り行われる フィリップ殿下との愛情しのばせる一面も
現地時間の9月19日、英ロンドンのウェストミンスター寺院にて、エリザベス女王の国葬が執り行われた。 9月8日(現地時間)に崩御した英エリザベス女王の国葬が執り行われた。当日は、安置されていたウェストミンスター・ホールから、同寺院に棺が運び込まれ、チャールズ国王やウィリアム皇太子、アン王女ら王室メンバ...
別窓で開く

日本の皇室とも関係の深いイギリス王室のこれまでとこれから
2022年9月8日、96歳で崩御されたイギリス女王・エリザベス2世。70年7か月にも渡る在位期間中は精力的に公務を行っており、戦後の日英関係回復にも大きく貢献している。われわれ日本国民にとってもイギリスの象徴であるエリザベス女王の亡き今、イギリスが抱えている問題について、元駐ウクライナ大使・馬渕睦夫...
別窓で開く

エリザベス女王の葬儀後に壮大な葬列 棺の上にはチャールズ国王からの手書きメッセージが
ウェストミンスター寺院で執り行われたエリザベス女王の葬儀後、棺をウェリントン・アーチまで運ぶ壮大な葬列が行われた。沿道で多くの群衆が見守る中、チャールズ国王、ウィリアム皇太子、ヘンリー王子らが女王の棺の後ろを歩いた。棺の上には国王が手書きした母へのメッセージが置かれていた。現地時間19日、ロンドンの...
別窓で開く

故エリザベス女王、ウェストミンスター寺院で国葬が執り行われる
英ロンドンのウェストミンスター寺院で現地時間19日、故エリザベス女王の国葬が執り行われた。女王の棺はウェストミンスター・ホールから葬列で運ばれ、王室メンバーや世界各国首脳など2000人以上が参列する礼拝堂へと入場した。ウェストミンスター寺院で英時間19日午前10時45分、エリザベス女王の棺が安置され...
別窓で開く


[ フィリップ ウィリアム キャサリン ] の関連キーワード

ウェストミンスタ フィリップ チャールズ エリザベス キャサリン
イギリス ウィンザ ヘンリ 佐々木

<前へ1234次へ>