本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



イギリスの新国王・チャールズ3世はどのような人物なのか。ロンドン在住ジャーナリストの木村正人さんは「母親のエリザベス女王は人前で苛立ちの感情を一切出さなかったが、父親譲りの短気と口の悪さがメディアで注目されている。国民からは不人気で、『王室離れ』がさらに進む恐れがある」という——。■公衆の面前で短気...
別窓で開く

英王室の暴露本がさらなる爆弾投下 チャールズ国王がメーガン妃に付けたあだ名が発覚
英王室の専門家ケイティ・ニコルの暴露本『The New Royals(原題)』がアメリカで出版された。この中で、以前から囁かれていたチャールズ国王がメーガン妃につけたというあだ名など、王室に関するさらなるエピソードが明かされたようだ。 JustJaredによると、新しい暴露本『The New Roy...
別窓で開く

エリザベス女王の死因が明らかに 正式発表の3時間前に息を引き取る
今月8日に崩御したエリザベス女王の死因が明らかになった。公開された死亡証明書によると、女王は老衰のためにバルモラル城で息を引き取ったという。スコットランド国立公文書館(National Records of Scotland)が現地時間29日、故エリザベス女王の死亡証明書を公開した。...
別窓で開く

エリザベス女王の治世を描くドラマ『ザ・クラウン』シーズン5、Netflixで11・9配信開始
動画配信サービス「Netflix」が日本時間24日から25日にかけてネット上で開催しているグローバルファンイベント「TUDUM」(発音:トゥドゥム)。アメリカ&ヨーロッパステージにて、エリザベス女王(エリザベス2世)の逝去を受けて視聴者が再び急増、改めて注目が集まっているドラマ『ザ・クラウン』シーズ...
別窓で開く

エリザベス女王の棺を「砲車」に載せ海軍が運ぶ…なぜ? 「ロイヤル」名乗れぬ陸軍の“序列”
2022年9月19日、厳粛な雰囲気のなか行われた故エリザベス女王の葬儀。彼女の棺を運んだのは、多数の海軍兵士が引く砲車でした。砲車が使われた意味と、葬儀に大いに関係していたイギリス軍内での陸海空の序列について見てみます。70年前にも使われた歴史と伝統の砲車 2022年9月8日にスコットランドのバルモ...
別窓で開く

チャールズ国王、ヘンリー王子らが王位継承順位による国家顧問を務めることを懸念 法改正検討か
チャールズ国王は、公式な代役を王室の現役メンバーであることを義務付けるように法律の改正を望んでいるという。現在施行されている法律では、君主が国家元首としての職務を果たせない場合、継承順位の最初の4人の成人が国家顧問を務めることが認められている。つまりチャールズ国王の悩みの種であるヘンリー王子とアンド...
別窓で開く

英エリザベス女王の国葬が執り行われる フィリップ殿下との愛情しのばせる一面も
現地時間の9月19日、英ロンドンのウェストミンスター寺院にて、エリザベス女王の国葬が執り行われた。 9月8日(現地時間)に崩御した英エリザベス女王の国葬が執り行われた。当日は、安置されていたウェストミンスター・ホールから、同寺院に棺が運び込まれ、チャールズ国王やウィリアム皇太子、アン王女ら王室メンバ...
別窓で開く

エリザベス女王の国葬報道 羽鳥慎一「ググっと近く」感じた情報
エリザベス女王の国葬が日本時間の19日(2022年9月)午後7時から行われ、各国の要人ら約2000人が参列した。女王の棺は、今日20日未明にウインザー城に運ばれて、夫のフィリップ殿下の眠る礼拝堂に埋葬された。「モーニングショー」が伝えた。国葬には、約200の国と地域から、国家元首や王族ら2000人以...
別窓で開く

エリザベス女王の国葬と結婚式の関係 ロバート・キャンベルが感じ取った「多様性」
日本時間昨日(2022年9月19日)午後7時から、ロンドン市内のウエストミンスター寺院で英エリザベス女王の国葬が行われた。20日の「スッキリ」は、国葬の様子を伝えるとともに、今後の英王室の方向性について詳しく報じた。■一般市民の弔問、最長30時間待ちの列女王の棺には大英帝国王冠のほか、キリスト教の世...
別窓で開く

日本の皇室とも関係の深いイギリス王室のこれまでとこれから
2022年9月8日、96歳で崩御されたイギリス女王・エリザベス2世。70年7か月にも渡る在位期間中は精力的に公務を行っており、戦後の日英関係回復にも大きく貢献している。われわれ日本国民にとってもイギリスの象徴であるエリザベス女王の亡き今、イギリスが抱えている問題について、元駐ウクライナ大使・馬渕睦夫...
別窓で開く


[ フィリップ ウィリアム チャールズ ] の関連キーワード

フィリップ キャンベル チャールズ エリザベス クラウン
イギリス ロバート ヘンリ

<前へ1234次へ>