本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



全世界で700万人に読まれたロングセラーシリーズの『アメリカの中学生が学んでいる 14歳からの世界史』(ワークマンパブリッシング著/千葉 敏生訳)がダイヤモンド社から翻訳出版され、好評を博している。本村凌二氏(東京大学名誉教授)からも「人間が経験できるのはせいぜい100年ぐらい。でも、人類の文明史に...
別窓で開く

「会うたびにドラマの話を」 安倍元総理の知られざる素顔を櫻井よしこが明かす
「憂国の政治家」として論陣を張る一方、会えばその人柄に魅了される人も多かったという。「座談の名手」とも称された安倍元総理と親交が深かったジャーナリストの櫻井よしこさんが、訃報に際して思い起こされる数々の交流秘話を、本誌(「週刊新潮」)読者のためにつづってくれた。 *** 凶弾に斃(たお)れた安倍晋三...
別窓で開く

リース・ウィザースプーン&ライアン・フィリップのイケメン息子が俳優デビュー
リース・ウィザースプーンとライアン・フィリップの息子、ディーコン・フィリップが、Netflixのドラマで俳優デビューすることがわかった。 PageSixによると、ディーコンが出演するのは、Netflixドラマ『私の“初めて”日記』。インド系のアメリカ人女子高生が、イケてる勝ち組になるべく奮闘する様子...
別窓で開く

リース・ウィザースプーンの息子(18)が俳優デビュー  人気コメディドラマで男子生徒役に抜擢
女優リース・ウィザースプーン(46)と元夫で俳優ライアン・フィリップ(47)の長男ディーコンさん(18)が、俳優としてデビューすることが決定した。ディーコンさんはNetflixの人気コメディシリーズで、私立学校に通う男子生徒を演じるという。...
別窓で開く

「日本の男子バレーは終わった」——2大会五輪不出場の“どん底”から這い上がった龍神NIPPON!躍進を支えた“2つの武器”とは?
男子バレーネーションズリーグが7月24日(現地時間)、イタリア・ボローニャで閉幕した。 決勝ラウンド進出を果たした日本は準々決勝でフランスに敗れたが、予選ラウンドの結果をもとに決定する最終順位は5位。優勝したフランス、2位のアメリカ、3位のポーランド、4位のイタリアに次ぐ堂々たる成績を残した。...
別窓で開く

金字塔!横浜で《浜辺のアインシュタイン》上演
現代音楽マニアの占有にする手はない。10月8日(土)9日(日)神奈川県民ホールで上演される、ミニマル・ミュージックの巨匠フィリップ・グラス作曲《浜辺のアインシュタイン》は2025年の開館50周年記念オペラ・シリーズ第1弾。記者会見が開かれ、演出を手がける振付家の平原慎太郎や指揮のキハラ良尚らが出席し...
別窓で開く

木村和司、三浦淳宏、中田英寿…日本代表「FKの名手」の系譜は途絶えてしまうのか(上)
(香港戦で先制点をFKで決めた相馬(C)Norio ROKUKAWA/office La Strada)【六川亨のフットボール縦横無尽】「苦しい時の神頼み」とは昔から言われてきた言葉だか、劣勢だったり、拮抗した試合だったり、そんな状況で頼りになるのが、いわゆる〈飛び道具〉だ。FKやCKからのゴールで...
別窓で開く

◆世論を二分する安倍元総理の「国葬」 安倍元総理の国葬が世論を二分しています。生前から支持と不支持のあいだで激しい対立を生んできた安倍氏。死後もなお大きな影響を残しているようです。「朝日川柳」(朝日新聞 7月16日)では、<疑惑あった人が国葬そんな国>、<忖度はどこまで続くあの世まで>など、選ばれた...
別窓で開く

「すぐに危険な存在となった」南野拓実、モナコ実戦デビュー! クラブ専門サイトは詳細なプレー検証で品定め
現地時間7月16日、リーグアンのモナコはイタリア・フェラーラのスタディオ・パオロ・マッツァで強豪インテルと親善試合を行ない、2-2で引き分けた。 この試合で、今夏にリバプールから移籍した南野拓実が背番号「18」をつけて実戦デビューを飾り、後半に45分間プレー。...
別窓で開く

安生めぐみ、ポール・トーマス・アンダーソン監督作品でハリウッド映画デビューを語る
今年の「第94回アカデミー賞」主要3部門にノミネートされたポール・トーマス・アンダーソン監督の映画『リコリス・ピザ』(公開中)に、日本人妻“キミコ”役で出演した安生めぐみがこのほど都内の映画館で行われたトークイベントに登壇。出演までの道のりや、オーディション、そして舞台となったサンフェルナンド・バレ...
別窓で開く