本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大谷翔平の凄まじい影響力! 米野球専門サイトがアクセスランクを発表。「オオタニは大統領選に勝てる」と言わしめた結果は?
大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)が巻き起こした一大フィーバーは、やはり凄まじい。現地時間12月16日、米野球専門サイト『Baseball Reference』は、全米の州ごとに最もアクセスされた選手をランキングで発表。24州でトップとなった大谷が堂々の1位に輝いた。...
別窓で開く

レブロン、コビー、ガーネット…錚々たるメンバーが揃う“高卒出身”のベストメンバーを発表!<DUNKSHOOT>
1910年に創設され、NBA(1946年)より古い歴史を持つNCAA(全米大学体育協会)は、プロを目指す若手選手たちにとって“王道ルート”であり、時代を問わず何人ものスーパースターを世界最高峰の舞台に送り出してきた。...
別窓で開く

薬物スキャンダルとウソ、そして偽善にまみれた英雄。11年MVPのブラウンが現役引退【豊浦彰太郎のベースボール一刀両断!】<SLUGGER>
現地時間9月26日に行われたブルワーズ対メッツ戦の試合前に、2011年にナ・リーグMVPにも輝いたブルワーズの英雄、ライアン・ブラウンの引退セレモニーが行なわれた。 今年で37歳になるブラウンは07年からブルワーズひと筋の現役生活を送ってきたが、昨年オフに球団からオプション契約を拒否され、フリーエー...
別窓で開く

マー君が語った「アメリカでやり残したこと」——ワールドシリーズ制覇の“難易度”を探る〈SLUGGER〉
8年ぶりに楽天へ復帰した田中将大は、30日の会見で力強くこう語っていた。「アメリカでやり残したことがあると思っている」 やり残したこととは当然、「ワールドシリーズ制覇」だろう。7年前のヤンキース入団会見で「世界一になるためにここに来た」と語っていたし、2017年にオプトアウトせず残留を選択したのも、...
別窓で開く

レブロンに抜かれるまでNBA記録を保持。名脇役フィッシャーの“偉大な記録”と“レイカーズ愛”とは
2019−20シーズン。NBAは新型コロナウイルスの影響で前代未聞のレギュラーシーズン中断となり、7月末からフロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内に作り上げた“バブル”と称される特殊な環境でシーズンを再開。...
別窓で開く

リーグ優勝決定シリーズ&ワールドシリーズのダブルMVPはこれまでに6人。アロザレナ&シーガーが7人目を目指す!
今年のリーグ優勝決定シリーズMVPは、ランディ・アロザレナ(レイズ)とコリー・シーガー(ドジャース)がそれぞれ受賞した。どちらも7試合に出場し、アロザレナは打率.321、4本塁打、10打点、シーガーは打率.310、5本塁打、11打点。...
別窓で開く

レブロンが史上最多の16回目!ドンチッチは史上3番目の若さで1stチーム入り【オールNBAチーム全リスト】
9月16日(日本時間17日)、NBAは2019-20シーズンのオールNBAチームを発表した。今季は新型コロナウイルスによってシーズンが中断された影響を鑑みて、7月末からフロリダ州オーランドで開催されたシーディングゲーム(順位決定戦)を対象外とし、3月11日までのパフォーマンスを基に選考が行なわれた。...
別窓で開く

追い込まれたロケッツとナゲッツの逆転劇はあるか?1勝3敗からシリーズをひっくり返したチームたち
今年のNBAのプレーオフは、フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内の“バブル”で開催している。 ファーストラウンドはイースタン・カンファレンス5位のマイアミ・ヒートが4位のインディアナ・ペイサーズを下した1カードを除き、すべて上位シードが勝利し次のラ...
別窓で開く

ハーデンは“歴代”最高の1オン1プレーヤーなのか? ご意見番バークレーの主張に波紋!?
ヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンは今季レギュラーシーズンで平均34.3得点をマークし、史上8人目となる3年連続得点王の偉業を成し遂げた。現代最強スコアラーの呼び声も高いが、バスケットボール殿堂入り選手で“ご意見番”のチャールズ・バークレーは、ハーデンこそが「歴代最...
別窓で開く

NBA再開後“必見の7試合”を米メディアが選定!LA2チームによる頂上決戦や新人王候補の直接対決も
6月26日(日本時間27日、日付は以下同)。NBAは7月30日からフロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内の「ESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス」にて行なうレギュラーシーズンの日程を発表した。...
別窓で開く


<前へ12次へ>