本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



SOMPOホールディングス株9.8%安、業績予想の下方修正で売り殺到...北米ハリケーン、国内で自動車保険金増加など影響
損保大手のSOMPOホールディングスの株価が、2022年11月21日の東京株式市場で一時、前週末終値比599円(9.8%)安の5523円まで急落した。前週末18日に2023年3月期連結決算の業績予想について、大幅に下方修正したのを嫌気した売りが殺到した。下方修正には米国のハリケーンなどの大型災害発生...
別窓で開く

国内女子は11年ぶりVで涙、シード争いでも涙 米女子&欧州では年間王者が決定【先週の主要ツアー振り返り】
国内はシード争い最終章で盛り上がり、海外はシーズン最終戦の年間王者争いで白熱した先週末。その様子をまとめて紹介する。■国内女子「大王製紙エリエールレディス」(17〜20日、愛媛県・エリエールGC松山、賞金総額1億円)首位との1打差を追ってスタートした藤田さいきが、4バーディ・ボギーなしの「67」をマ...
別窓で開く

パトリック・リード、“1000億円”超えの訴訟は却下!?
18日、米フロリダ州の地方裁判所は、パトリック・リード(米国)がゴルフメディアを相手に「名誉毀損」で7億5000万ドル、日本円で1000億円を超える損害賠償を求めた訴訟について、その提訴が却下されたと明かした。リードの内容を修正し、再度、提訴する期限が12月16日までとされた。...
別窓で開く

米ツアー来季出場権をかけたQT・ステージ2 識西諭里は通過ラインに1打ビハインドで最終日へ
ハリケーン“イアン”によって開催が1カ月延期されていた、米国女子ツアーの来季出場権をかけた予選会、クォリファイングトーナメント(QT)ステージ2の第3ラウンドが終了した。米フロリダ州・プランテーションG&CCのボブキャットコースとパンサーコースの2コースを使い行われるステージ2に、日本から唯一出場し...
別窓で開く

<速報>渋野日向子はボギーフリーの1アンダー 通算イーブンに戻して後半へ
<CMEグループ・ツアー選手権 3日目◇19日◇ティブロンGC(米フロリダ州)◇6556ヤード・パー72>今季の米女子ツアー最終戦は、第3ラウンドが進行中。現地時間午前9時10分(日本時間19日午後11時10分)にプレーを開始した渋野日向子は、先ほど前半のラウンドを終えた。...
別窓で開く

<速報>渋野日向子のムービングデーはパー発進 ティショット曲げるもナイスセーブ
<CMEグループ・ツアー選手権 3日目◇19日◇ティブロンGC(米フロリダ州)◇6556ヤード・パー72>ポイントランキング上位者のみが出場できる今季の米国女子ツアー最終戦は、第3ラウンドが進行中。ルーキーながら出場権を獲得した渋野日向子も、現地時間午前9時10分(日本時間午後11時10分)にプレー...
別窓で開く

バンカーの壁にべったり 渋野日向子が覚悟した“壁ドン”の一打
<CMEグループ・ツアー選手権 2日目◇18日◇ティブロンGC(米フロリダ州)◇6556ヤード・パー72>初日に2オーバーと出遅れ、2日目に挽回を期した渋野日向子は3バーディ・2ボギーの「71」とスコアをひとつ戻し、トータル1オーバーの45位タイで3日目に臨む。強いアゲンストの風が吹きつける、1番か...
別窓で開く

米ツアー来季出場権をかけたQT・ステージ2 識西諭里はスコアを伸ばせず61位タイに後退
ハリケーン“イアン”によって開催が1カ月延期されていた、米国女子ツアーの来季出場権をかけた予選会、クォリファイングトーナメント(QT)ステージ2の第2ラウンドが終了した。米フロリダ州・プランテーションG&CCのボブキャットコースとパンサーコースの2コースを使い行われるステージ2に、日本から唯一出場し...
別窓で開く

<速報>渋野日向子は前半イーブン パー5では2オン成功でバーディ奪取も
<CMEグループ・ツアー選手権 2日目◇18日◇ティブロンGC(米フロリダ州)◇6556ヤード・パー72>今季の米女子ツアー最終戦は、第2ラウンドが進行中。現地時間午前8時40分(日本時間19日午後10時40分)にプレーを開始した渋野日向子は、先ほど前半のラウンドを終えた。...
別窓で開く

WBC出場表明した大谷翔平“驚異の広告価値” MVP落選もグラウンド外の収入はジャッジに圧勝
(大谷はまたもジャッジの後塵を拝した(C)共同通信社) MLBは日本時間18日、今季の最優秀選手(MVP)を発表し、リーグ新記録の62本塁打を放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ(30)を選出。エンゼルス・大谷翔平(28)は2年連続の栄誉を逃した。 MVPは全米野球記者協会(BBWAA)の各支部から...
別窓で開く


[ フロリダ イアン ] の関連キーワード

パトリック sompo mvp 日向子 リード
wbc