本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“打倒ドジャース”へ! 快進撃続くパドレスで際立つマルティネスとスアレスの元NPB助っ人の快投「またも立ちふさがった」
現地10月14日に行なわれたナショナル・リーグの地区シリーズ第3戦で、本拠地ペトコ・パークでロサンゼルス・ドジャースを迎え撃ったサンディエゴ・パドレスは、2対1で痺れる投手戦に勝利。1998年以来24年ぶりとなる優勝決定シリーズ進出に王手をかけた。 勝者が王手をかけられる重要な一戦にあって、出色のパ...
別窓で開く

3球三振のはずが。ダルビッシュ、“誤審”に泣いて勝ち越し弾を浴びる。「ストライクだったのに」と地元記者ら憤慨
  一球の判定が試合の流れを変える。まさにそんなシーンが、大舞台で登板中の右腕を襲った。 パドレスのダルビッシュ有は現地時間10月12日、敵地で行われているドジャースとの地区シリーズ第2戦に先発。1回表にマニー・マチャドがクレイトン・カーショウから先制弾を放った直後、自らもフレディ・フリー...
別窓で開く

プレーの主導権を再び選手たちの手へ——ピッチクロックやシフト禁止は行き過ぎたデータ野球への“防御壁”になるか<SLUGGER>
2023年から、MLBではいくつかのルールに変更が加えられる。1つは極端な守備シフトの禁止。2つはピッチクロック導入による投球時の秒数制限、および牽制回数の制限。3つ目はベースのサイズの拡大である。これらのルールは、実際の試合にどのような影響を及ぼすのだろうか。 まずシフト禁止だが、投手が球を投げる...
別窓で開く

“球宴前ラスト試合”を大谷翔平がマルチ安打締め! 一方、エンジェルスは「大谷しか勝たん」脱出ならず
現地時間7月16日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたロサンゼルス・ドジャース戦に「2番・DH」でスタメン出場し、4打数2安打をマーク。3試合ぶり、今季23度目のマルチ安打でオールスター前の前半最終戦を締めくくっている。【動画】大谷翔平が前半最終戦でマルチ安打! 第3、4打席...
別窓で開く

フリーマンのドジャース移籍は代理人が“仕組んだ”ものだった!? ブレーブスの最終オファー秘匿が発覚して解雇&大炎上
現地時間6月29日、驚きの、そして悲しくなるニュースが飛び込んできた。昨オフのFA(フリーエージェント)市場で注目を集めていた大型一塁手のフレディ・フリーマンのロサンゼルス・ドジャースへの移籍が、どうやら代理人により“操作”されていたのでは、と各媒体が報じているのだ。...
別窓で開く

ついに“球春”到来!気になる鈴木誠也の移籍動向に米メディアも活況「スズキは監視を続ける価値がある」
ついに“球春”が到来したと言っていいだろう。現地時間3月10日、MLB機構と選手会は新労使協定を巡る交渉で合意。昨年12月2日から続いてきたロックアウトの解除とともに、4月7日のシーズン開幕の決定を発表した。【動画】MLBスカウトをも唸らせる一撃! 鈴木誠也が放った特大アーチ...
別窓で開く

QO申請が締め切り!トミー・ジョン手術明けの2投手が受けた一方で、ドジャースの“英雄”カーショウにオファーが出されなかった理由
現地時間11月7日、MLBではクオリファイング・オファー(QO)の提示期限を迎え、今年は計14人がQOの提示を受けた。 QOとは今オフFAとなる選手に対して、所属球団が来季限りの1年契約で残留を申請することができる制度。提示金額はMLBの年俸上位125選手の平均と決められており、今年は1840万ドル...
別窓で開く

2020年アウォード受賞者がすべて決定。栄光を勝ち取った選手たちの顔ぶれを総ざらい!
メジャーリーグでは現地時間12日、両リーグのMVPが発表され、2020年の記者投票によるアウォード受賞者が出揃った。ではここで、改めて受賞者たちの顔ぶれを振り返ってみよう。...
別窓で開く

【本日のプレーオフ】2020年のナ・リーグを制覇したのはドジャース!19年MVP男ベリンジャーの特大本塁打で死闘に決着
▼ナ・リーグ優勝決定シリーズ第7戦(グローブライフ・フィールド)ドジャース(4勝) 4−3 ブレーブス(3勝) ワールドシリーズへの切符を賭けた最終戦は、それにふさわしい激闘となった。ブレーブスの先発は中4日でイアン・アンダーソン、ドジャースは中1日でダスティン・メイの“ルーキー対決&r...
別窓で開く

【本日のプレーオフ】アストロズが劇的なサヨナラホームランで2連勝!ブレーブスは打線爆発でシリーズ突破に王手
▼ア・リーグ優勝決定シリーズ第5戦(ペトコ・パーク)アストロズ(2勝) 4−3 レイズ(3勝) 昨日の第4戦と同じく先行したのはアストロズ。初回、昨日も決勝2ランを放ったジョージ・スプリンガーが放った一打は、ライナーでレフトスタンドへ突き刺さる先制ソロ本塁打に。...
別窓で開く


<前へ12次へ>