本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ド軍メディア記者も大谷翔平に注目!圧巻の二刀流パフォで 「2022年プレーヤーズ・チョイス・アワード」最終候補者に選出
現在行なわれているフィラデルフィア・フィリーズとヒューストン・アストロズのワールドシリーズが終われば、いよいよ本格的に個人タイトルの発表が始まる。 ドジャース・ニュースメディアの『Dodger Blue』のブレイク・ウィリアムズ記者は、1992年以来、オン・フィールドとオフ・フィールドの両方で優れた...
別窓で開く

MLBで“番狂わせ”が連発! パドレスが「22勝差」のドジャースを、フィリーズが「14勝差」のブレーブスを下してリーグ優勝決定Sへ
これぞオクトーバー・ベースボールという試合が展開している。メジャーリーグは現地時間10月15日、地区シリーズが4試合行われ、ア・リーグではアストロズ、ナ・リーグではフィリーズとパドレスがリーグ優勝決定シリーズへと駒を進めた。 3勝0敗でマリナーズを下したアストロズだが、試合時間は6時間超えの大熱戦。...
別窓で開く

プレーの主導権を再び選手たちの手へ——ピッチクロックやシフト禁止は行き過ぎたデータ野球への“防御壁”になるか<SLUGGER>
2023年から、MLBではいくつかのルールに変更が加えられる。1つは極端な守備シフトの禁止。2つはピッチクロック導入による投球時の秒数制限、および牽制回数の制限。3つ目はベースのサイズの拡大である。これらのルールは、実際の試合にどのような影響を及ぼすのだろうか。 まずシフト禁止だが、投手が球を投げる...
別窓で開く

フリーマンのドジャース移籍は代理人が“仕組んだ”ものだった!? ブレーブスの最終オファー秘匿が発覚して解雇&大炎上
現地時間6月29日、驚きの、そして悲しくなるニュースが飛び込んできた。昨オフのFA(フリーエージェント)市場で注目を集めていた大型一塁手のフレディ・フリーマンのロサンゼルス・ドジャースへの移籍が、どうやら代理人により“操作”されていたのでは、と各媒体が報じているのだ。...
別窓で開く

期待膨らむ鈴木誠也はどこへ行く。米専門メディアが「スズキは右打ちのヒデキ・マツイだ!」と推挙する球団は?
MLBは、昨年12月2日から99日間も続いたロックアウトが明け、ようやく新シーズンの開幕が決定した。現地時間3月10日、MLB機構と選手会が新労使協定を巡る交渉で合意。4月7日にシーズンを開幕させると発表した。【動画】MLBスカウトをも唸らせる一撃! 鈴木誠也が放った特大アーチをチェック 無論、膠着...
別窓で開く

ついに“球春”到来!気になる鈴木誠也の移籍動向に米メディアも活況「スズキは監視を続ける価値がある」
ついに“球春”が到来したと言っていいだろう。現地時間3月10日、MLB機構と選手会は新労使協定を巡る交渉で合意。昨年12月2日から続いてきたロックアウトの解除とともに、4月7日のシーズン開幕の決定を発表した。【動画】MLBスカウトをも唸らせる一撃! 鈴木誠也が放った特大アーチ...
別窓で開く

QO申請が締め切り!トミー・ジョン手術明けの2投手が受けた一方で、ドジャースの“英雄”カーショウにオファーが出されなかった理由
現地時間11月7日、MLBではクオリファイング・オファー(QO)の提示期限を迎え、今年は計14人がQOの提示を受けた。 QOとは今オフFAとなる選手に対して、所属球団が来季限りの1年契約で残留を申請することができる制度。提示金額はMLBの年俸上位125選手の平均と決められており、今年は1840万ドル...
別窓で開く

「独走状態だ」6戦6HRの大谷翔平が球宴DH部門投票でぶっちぎりの1位!2位JD・マルティネスとは64万票差
現地時間6月21日、オールスター・ゲームのファン投票の第2回中間発表が行なわれ、大谷翔平(エンジェルス)が117万4069票を獲得してアメリカン・リーグの指名打者部門で、前回に引き続き1位をキープしている。...
別窓で開く

「安全なリードだ」球宴DH部門投票1位の大谷翔平、現地メディアは出場に太鼓判! 最多投票は”三冠王”ゲレーロJr.
現地時間6月14日、オールスター・ゲームのファン投票の中間発表が行われ、大谷翔平(エンジェルス)が52万6608票を獲得してアメリカン・リーグの指名打者部門で1位となった。 納得の結果と言えるだろう。今季投打に大活躍を続けている大谷の注目度は非常に高く、多くのメディアやファンからもオールス...
別窓で開く

ダルビッシュが「オールMLBチーム」ファーストチーム入りの快挙、マエケンもセカンドチームに選出!ともに日本人初
両リーグを合わせたメジャーリーグ版のベストナイン「オールMLBチーム」が現地時間9日に発表され、シカゴ・カブスのダルビッシュ有が「ファーストチーム」に、ミネソタ・ツインズの前田健太投手が「セカンドチーム」に選ばれた。同賞は昨年からスタートし、日本人選手がノミネートされたことも初のことだった。...
別窓で開く


<前へ12次へ>