本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『前科者』/1月28日(金)より全国公開〜やくみつる☆シネマ小言主義
?2021 香川まさひと・月島冬二・小学館/映画「前科者」製作委員会『前科者』監督・脚本・編集/岸善幸出演/有村架純、森田剛、磯村勇斗、若葉竜也、マキタスポーツ、石橋静河、北村有起哉、宇野祥平、リリー・フランキー、木村多江配給/日活・WOWOW28歳になった有村架純が、仮釈放となった元受刑者の社会復...
別窓で開く

中川晃教&花村想太が「君の瞳に恋してる」夢のデュエット披露!
国内の人気ミュージカル俳優が一堂に会して開催される「Japan Musical Festival 2022」にて「ジャージー・ボーイズ」メドレーを披露する同ミュージカルキャストの中川晃教、花村想太、藤岡正明、東啓介、コーラスで参加する山野靖博がリハーサルの模様を公開し、同フェスティバルへの意気込みを...
別窓で開く

“特別ビザ問題”のシンガポールオープン 日本ツアーへの賞金ランク加算なし、異例の措置適用へ
17日(月)、日本ゴルフツアー機構(JGTO)は、「SMBCシンガポールオープン」(1月20〜23日)についてジャパンゴルフツアーへの賞金加算はしないことを発表した。同大会はJGTOとアジアンツアーの共同主管大会のままとして行われるが、賞金ランキングへの加算に加え、優勝者への残りシーズンと、その後2...
別窓で開く

不登校になった子供たちは、どんな人生を歩んでいるのか。『不登校新聞』編集長の石井志昂さんは「中学3年のときに不登校を経験した子どものうち、85.1%は高校に進学している。取材で出会った人たちの仕事はさまざまで、不登校の経験が貴重な財産になっている」という——。※本稿は、石井志昂『「学校に行きたくない...
別窓で開く

烏丸せつこさん直撃インタビュー 34年ぶり主演映画に「キモッ!」「古っ!」連発のナゼ
 女優の烏丸せつこ(66)が15日から公開の映画「なん・なんだ」で約34年ぶりに主演するというので話題だ。ところが、自身の主演作について「キモッ!」「古っ!」と厳しい感想を連発。どういうわけか。  ◇  ◇  ◇ そもそも、この映画は夫が妻の20年来の不倫に気づくところから始まる。...
別窓で開く

福山雅治 自身のラーメン店を妄想?「本店は長崎に作って」
 歌手で俳優の福山雅治(52)が8日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「福山雅治 福のラジオ」(土曜後2・00)で、ラーメン店を開く夢について語る一幕があった。 番組では、大学卒業後に就職した人の三分の一は退職し、自分たちで起業する人が昔より増えている、というデータを紹介。...
別窓で開く

『狼殿下』ダレン・ワン&リー・チン、美男美女の“切ないラブストーリー”×人間ドラマに注目
『蘭陵王』のヒットメーカーが贈る大型アクション・ロマンス時代劇『狼殿下‐Fate of Love‐』は、中国の各ドラマランキングで1位を独占、Guduo Mediaでは連続58日間ランキング入り、Weiboユーザーの人気投票による「2020 ドラマ大賞」で人気ドラマ部門1位に輝いた大ヒット作だ。...
別窓で開く

期待高まる作品が続々! 2022年ミュージカル公演ラインナップを紹介
コロナ禍での劇場公演に演者側も観客も慣れてきた2021年を経て、2022年も注目作品が目白押しのミュージカル公演を紹介します。※各公演の最新情報については公演公式サイトにてご確認ください。今年のラインナップを見渡してまず目立つのは、2020年4〜7月に予定されていながら、コロナ禍により全公演中止とな...
別窓で開く

《紅白歌合戦“裏番組”の戦い》「1000万円積んだら、シナトラに話してやるよってギョロナベさんが…」本家に正面から挑んだ「85年・世界紅白歌合戦」36年ぶりの“誕生秘話”
『NHK紅白歌合戦』の裏番組として、『世界紅白歌合戦』を開催する——。1985年、フジテレビは壮大な構想をブチ上げた。前年に視聴率78.1%を稼いだ国民的人気を誇る紅白に対抗してティナ・ターナー、a-ha、シーラ・Eなどの世界的アーティストを集結させ、東京を拠点にロサンゼルス、ロンドン、ハワイ、香港...
別窓で開く

『前科者』有村架純×森田剛×岸善幸監督スペシャル鼎談 場面写真&特別映像公開
原作・香川まさひと、作画・月島冬二によるマンガの実写版となる映画『前科者』が2022年1月28日(金)に公開となる。この度、主演の有村架純と森田剛、岸善幸監督のスペシャル鼎談が実現。さらに特別映像と場面写真が公開された。...
別窓で開く


[ フランキ ] の関連キーワード

シンガポール ギョロナベ シナトラ みつる せつこ