本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ミッフィー×パステルカラー。“想いを運ぶ”ステーショナリー、郵便局で限定販売
フタバは1月13日、「ミッフィー 想いを運ぶステーショナリー」を、全国約2,000局の郵便局店頭および郵便局のネットショップにて販売開始しました。■「伝えたい想いを大切に運びます。...
別窓で開く

吉岡里帆、20代最後の1年間に密着 Wアニバーサリー写真集「日日」特典限定ポストカード4種解禁
【モデルプレス=2023/01/13】女優の吉岡里帆が15日に発売するWアニバーサリー写真集「日日」(読み:にちにち)より、特典の限定ポストカード全4種類が解禁された。◆吉岡里帆Wアニバーサリー写真集「日日」2023年に芸能生活10周年、そして30歳を迎える吉岡。...
別窓で開く

年末年始は「ハーゲンダッツ」が143円引き!セブンの「アイスセール」は注目ね。
セブン-イレブン各店では2022年12月28日から2023年1月3日まで、「対象のアイスお買得セール」が開催されます。■雪見だいふくやピノもお得期間中は、8種類のアイスが特別価格で販売されます。特に注目はハーゲンダッツの「アソートボックス」です。通常940円のところ、797円で購入可能。143円もお...
別窓で開く

イラクで“5000年前から変わらない舟”を大工に作ってもらった話
 メソポタミア文明が誕生した巨大湿地帯に、豪傑たちが逃げ込んで暮らした“梁山泊”があった! 辺境作家・高野秀行氏は、ティグリス川とユーフラテス川の合流地点にあるこの湿地帯(アフワール)を次なる旅の目的地と定め、混沌としたイラクの地へと向かった。 現在、「オール讀物」で連載中の「イラク水滸伝」では書き...
別窓で開く

コロナ禍の外出制限の影響を受けたタクシー業界。そんな中でも、地域の人に必要とされ、生き残ってきたタクシー会社があります。40年以上にわたって8000社を超える企業研究・現場調査をしてきた経営学者の坂本光司氏によると、中小・中堅企業、また地方の企業であっても数々の困難を乗り越えてきた会社は、必ずと言っ...
別窓で開く

1980年代のアイス「クロキュラー」「里のくり」復刻 「昭和はエモイ」と若者
コンビニエンスストア大手ファミリーマート(東京都港区)は、アイス3種類を復刻版として全国の店舗で販売する。「クロキュラー 復刻版」と「アオキュラー 復刻版」は2022年12月6日、「里のくり」は13日に発売だ。こうしたレトロ商品、若者が「エモい」と感じる点が少なくなさそうだ。...
別窓で開く

黒磯駅の名物駅弁だった「九尾釜めし」、あの有名な釜めし駅弁との意外な共通点とは?
【ライター望月の駅弁膝栗毛】「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。復刻版・九尾釜めしかつては2社が駅弁を製造・販売していた東北本線の黒磯駅(栃木県)。冷菓で有名なフタバ食品株式会社が製造し...
別窓で開く

氷菓でおなじみのフタバ食品は、なぜ「駅弁」を作っていたのか?
【ライター望月の駅弁膝栗毛】「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。九尾すし鉄道開業150年に合わせ、さまざまな角度から日本の鉄道文化が掘り下げられています。...
別窓で開く

?前回の記事の続きです。川南町の「パーラー フタバ」で食事を済ませたあと、引き続き国道10号を使って大分方面へ北上中、日向市の財光寺付近で気になる建物を発見しました。これはいったい何の建物なんだろう? ずいぶん奇抜な形だな。?建物の後ろには、わりと普通の平屋が伸びています。良く見ると、脇の空き地に何...
別窓で開く

?さてさて、宮崎から国道10号を使って大分方面へ向かう途中、川南付近で気になる建物を見つけたので、寄ってみる事にしました。どうやら食堂のようです。?正面には新しい文字で「パーラー フタバ」と書かれていますが、側面を見ると、開業時からあったと思われる「お食事処 フタバ」と記されています。...
別窓で開く



<前へ123456次へ>