本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



5月下旬から接種開始「ノババックス製」ワクチンのメリットとは?
今月下旬から、ノババックス社製の新型コロナワクチンの選択が可能に。これまでのワクチンとは仕組みが異なり、副反応の頻度や保管方法など、複数のメリットがあるというーー。「4月19日、厚生労働省がノババックス社製の新型コロナウイルスワクチンを承認し、5月下旬から国内で使用される見込みです。...
別窓で開く

新型コロナワクチン4回目接種前に知っておきたい5つのこと
 新型コロナワクチン接種が始まって1年2カ月が過ぎた。この間、早い人で3回接種を終えたが、連休明けには4回目接種が始まるという。対象は3回目接種から半年以上たった人だ。接種を希望する人が知っておきたい5項目を、先日、新型コロナウイルスの新しい治療メカニズムをつきとめ英医学誌に発表した、ハーバード&ソ...
別窓で開く

追加接種のワクチンは『変異株対応型』であるべし
我が国では5月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の4回目のワクチン接種が始まろうとしています。4回目接種の対象は、60歳以上の高年齢層と、基礎疾患を持ち医師が必要と認めた方々に限定されそうです。ただ、用いるワクチンはこれまでと同じファイザー社のコミナティ—(BNT162b2)およびモ...
別窓で開く

「7月にはマスクを外そう」感染症の専門医が明かす、マスクを外せる3つの条件
マスクを常に着用していると、子どもたちへの大きなリスクが……。浜松医療センターの矢野邦夫医師が警鐘を鳴らす。(「文藝春秋」2022年4月号より、全2回の1回目/ 後編 に続く)◆ ◆ ◆■人間らしい生活を送りたい 新型コロナウイルスの世界的なパンデミックが始まってから、2年以上が経過しました。...
別窓で開く

ロックダウン上海で「餓死したくない!」 長嶋一茂「市民がかわいそう」
司会の羽鳥慎一が8日(2022年4月)、最初に伝えたのは、新型コロナ感染が拡大している中国・上海のニュース。「上海では12日間ロックダウンが続いており、市民からは食料が底をついたという不満が相次いでいます」と切り出し、SNSの動画を紹介した。動画では上海市民の「ご飯を食べた〜い!」「物資が欲しーい!...
別窓で開く

「新型コロナや変異株だけでなく、次の変異ウイルスにも有効である可能性が…」がん治療の世界的権威が開発を進める“万能型ワクチン”の効果とは?
なぜ日本はワクチン承認が遅れたのか…がん治療の権威が指摘する政府の“科学的リテラシー”の欠如「コロナの感染拡大を放置したに等しい」 から続く ゲノム研究の世界的権威、中村祐輔・東京大学名誉教授が『 ゲノムに聞け 最先端のウイルスとワクチンの科学 』(文春新書)を出版した。...
別窓で開く

韓国がロシア国立機関が開発したコロナワクチンの試験生産開始 「戦時下でも原液確保」
ロシア産コロナワクチンであるコビバク(CoviVac)の独占生産権及び版権を保有した韓・露合弁法人であるパーマバイオテクグローバル(PBTG)は、ロシアのチュマコフ生命科学研究所から持ち込んだ試験生産目的の最終原液を活用し、韓国で初めて同ワクチンの試験生産に突入したと10日明らかにした。...
別窓で開く

変異ウイルス・オミクロンが猛威を振るうなか、私たちはどんなことに気をつけたらいいのか。昨年12月に新刊『新型コロナとワクチン わたしたちは正しかったのか』(日経BP、山中浩之氏との共著)を出版した、医師で薬剤師の峰宗太郎(みね・そうたろう)氏に詳しく話をうかがった。意外に知られていないこと、改めて知...
別窓で開く

3回目接種はファイザー社製でもモデルナ社製でもいいの?
ある疾患に対して複数回数のワクチンを接種する必要がある場合、規定の回数一貫して同一のワクチンを用いる場合と、製剤名や製造メーカーの異なるワクチンを接種する場合があり、後者を「交互接種」と呼びます。新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、わが国では2022年2月14日時点では2つのメーカー...
別窓で開く

モデルナ製での追加接種はどうなの? —オミクロン株に対する有効性と副反応
オミクロン株が急拡大する中、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの追加接種がやや低調です。ファイザー製かモデルナ製の選択可能な自治体が多く、モデルナ製の副反応が多いようだとする報道を受けて迷っている方もおられるようですが、実際の抗体価や有効性、副反応はどうなのでしょうか?モデルナ製ワ...
別窓で開く


[ ファイザ mrna ] の関連キーワード

ファイザ 宗太郎 ロシア