本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



11月末、塩野義製薬の新型コロナウイルス感染症治療薬「ゾコーバ(エンシトレルビルフマル酸)」が厚生労働省によって緊急承認された。すでに100万人分を購入しており、最近も100万人分の購入を追加契約したという。この薬に関しては期待の声もあがる一方、十分な効果が見込めるのか、需要はあるのか、そもそも緊急...
別窓で開く

留学生の入国を認めないことで失われている「日本の国益」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月15日放送)に地政学・戦略学者の奥山真司が出演。厚生労働省がアメリカ・ファイザー社と1000万回分のワクチン追加購入の合意に至ったことを発表したニュースについて解説した。...
別窓で開く

「岸田政権のアキレス腱」になる可能性も 〜堀内ワクチン担当大臣の頼りなさ
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月5日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。岸田総理が年頭記者会見でオミクロン株感染者を全員入院させる現在の方針を見直す考えを示したニュースについて解説した。...
別窓で開く

日本人初? 辛坊治郎、米国でのJ&Jワクチンに加えてモデルナ製の「交差接種」を行ってみた
キャスターの辛坊治郎氏が10月21日(水)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。アメリカで1回打ちのジョンソン&ジョンソン製ワクチンを接種した辛坊が、この前日にモデルナ製ワクチンを追加で接種してきており、この模様を報告した。...
別窓で開く

メリー喜多川(本名・藤島メリー泰子)が亡くなった。享年93。弟・ジャニー喜多川の死から約2年後だった。弟が美少年を発掘し、姉がその子たちをメディアに売り込みアイドルに仕立て上げていった。ジャニーズ事務所はその両輪を失ってしまった。元少年隊の東山紀之は、メリーの「私はタレントを守るためなら、いくらでも...
別窓で開く

爽やかな話題から。エンゼルスの大谷翔平はホームラン60本も夢ではないが、打点でも首位に肉薄しており、これに投手として10勝をあげれば、ベーブ・ルースやハンク・アーロンなどと共に大リーグ史上にその名を残す名選手になる。誠に楽しみだが、FLASHによれば、大谷が岩手県花巻高校野球部に入部したときに書いた...
別窓で開く

ワクチン接種はなぜ遅れた? メリットを理解しても動けない4つの理由
欧米のみならず、アジア圏内においても、新型コロナウイルスに対するワクチン接種が遅れている日本。果たしてその大きな原因はどこにあるのか? 元・官僚であり、医師の父を持つ、政治経済評論家の八幡和郎氏が緊急提言。今回のような疫病に対処する場合には、普段より拙速であることを怖れるべきでない。要求される慎重さ...
別窓で開く

日本の新型コロナ対策はワクチン接種の遅れで韓国にも完敗
欧米のみならず、アジア圏内においても、新型コロナウイルスに対するワクチン接種が遅れている日本。果たして、その大きな原因はどこにあるのか? 元・官僚であり、医師の父を持つ、政治経済評論家の八幡和郎氏が緊急提言。...
別窓で開く

ファイザー製ワクチン第3便 成田空港にANA機で到着 約44万回相当 新型コロナ
輸送の様子、非常に厳重でございました……。年内に約1億4400万回分が提供予定 アメリカの大手製薬会社、ファイザーが手掛ける新型コロナウイルスワクチンの第3便が、2021年3月1日(月)、ブリュッセル(ベルギー)発のANA(全日空)便で成田空港に到着しました。 新型コロナワクチンは2021年2月に第...
別窓で開く

本日 ワクチン接種計画発表…代案ないAZワクチン「高齢者 接種」決定見込み = 韓国
15日、政府は今年の第一四半期(2〜3月)新型コロナウイルスワクチンの予防接種の実施計画を発表する。計画には満65歳以上の高齢者に、アストラゼネカのワクチンを接種する方案が含まれるものとみられる。英国の製薬会社アストラゼネカが開発した新型コロナウイルスワクチンは、高齢者についての臨床情報が不足し、医...
別窓で開く


<前へ12次へ>