本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



恐怖が広がるコロナの新変異「オミクロン」…新しいワクチン・治療剤の開発に速度が上がる=韓国報道
突如、コロナの新変異‘オミクロン’の恐怖が広がり、研究者たちが対応策に没頭している。デルタ変異が突発するやコロナが再び大拡散した前例を防ぐためだ。27日、ブルームバーグ通信をはじめ、外国メディアの報道を見ると、欧州や米国、アフリカなどの各地の研究所は、オミクロンの正体究明に向けた研究を準備している。...
別窓で開く

「ワクチン接種拒否」する人が増えると、新たな変異ウイルスが登場する可能性も
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月4日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。緊急事態宣言が発令されている6都府県へのアストラゼネカ製のワクチンの優先配布方針について解説した。...
別窓で開く

自衛隊の医療スタッフだけで足りるのか〜東京・大阪大規模接種会場使用へ向けモデルナ製ワクチン承認へ
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月3日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。新型コロナウイルスワクチンの東京・大阪の大規模接種会場での接種について解説した。...
別窓で開く

筋肉注射である理由 新型コロナワクチンのメリット
東京都医師会副会長で感染症を担当する「角田外科消化器科医院」院長の角田徹氏が2月10日、ニッポン放送「モーニングライフアップ 今日の早起きドクター」に出演。新型コロナウイルスワクチンの特性について解説した。...
別窓で開く

現場の医師が考える最良の「接種体制」とは……新型コロナワクチン
東京都医師会副会長で感染症を担当する「角田外科消化器科医院」院長の角田徹氏が2月9日、ニッポン放送「モーニングライフアップ 今日の早起きドクター」に出演。新型コロナウイルスワクチンの接種計画について解説した。...
別窓で開く

「ファイザー・アストラゼネカ1次接種後の予防率67%」
コロナワクチンを1回接種をすると67%の予防効果があるという研究結果が出たと、英国のスカイニュース(SKY NEWS)が14日(現地時間)報道した。コロナトラッカーアプリ(ZOE Covid)を運営する英国のキングスカレッジロンドンのチーム・スペクター教授が、ファイザーとオックスフォード・アストラゼ...
別窓で開く

「日本ではワクチンの効果も安全性もわからない」正式な統計データを採らない現状を元厚労省医系技官が解説
『新型コロナ、本当のところどれだけ問題なのか』を出版予定(2月16日)の、医師で元厚生労働省医系技官、元WHOコンサルタントの木村盛世が2月8日、ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。新型コロナウイルスに対する厚労省等の検査体制の乏しさを解説した。...
別窓で開く

新型コロナワクチン接種〜練馬区医師会・会長に訊く「練馬区モデル」の“すべて”
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月3日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。新型コロナウイルスのワクチン接種における、独自の接種体制「練馬区モデル」について、一般社団法人練馬区医師会・会長の伊藤大介を電話ゲストに招き解説した。...
別窓で開く

新型コロナ「反ワクチン報道」にある根深いメディアの問題
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月22日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。2月中旬に日本に届く新型コロナウイルス感染症ワクチンについてのメディアの報道姿勢について論じた。...
別窓で開く

英国首相「変異ウイルスの“致死率”、より高い可能性がある」
英国のボリス・ジョンソン首相は22日(現地時間)、新型コロナの変異ウイルスは既存のウイルスより致死率が高い可能性があると語った。米国の経済専門ニュース放送局“CNBC”によると、ジョンソン首相はこの日の記者会見で、英国で発見された変異ウイルスは既存のウイルスよりも致命的かもしれないという根拠が出され...
別窓で開く


<前へ12次へ>