本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「マリノスの歴史上、絶対に欠かせない」川口能活が称える3歳年下の名手は? 横浜の歴代ベスト11選出
 横浜F・マリノスが公式YouTubeチャンネルで最新コンテンツを公開。元日本代表でクラブOBの川口能活氏が、トリコロールの歴代ベストイレブンを選出した。 11人の選手が書き込まれたホワイトボードを前に、川口氏は「みなさんご存じのメンバーかと思いますけど」と笑顔を見せる。...
別窓で開く

【中澤佑二が語る中村俊輔】俊が居残りで練習していたら、僕もやる。モチベーションを高めてくれる存在だった
 かつて共に戦い、敵として激しく争った男たちが稀代のファンタジスタを語りつくす——サッカーダイジェスト渾身の一冊『中村俊輔 引退特集号』に戦友が寄せた“熱き言葉”。本稿では中澤佑二氏のメッセージをお届けする。——◆——◆—— 去年に一度、俊と食事に行ったんです。その時に「調子...
別窓で開く

「26年間の驚異的なキャリア」引退表明の中村俊輔に、世界各地から寄せられる称賛と敬意に満ちた言葉の数々
横浜FCの中村俊輔が10月18日、今季限りでの現役引退を発表した。1997年のプロ入りから26年目のシーズン、44歳でユニホームを脱ぐことになった。 中学時代には日産(現横浜F・マリノス)ジュニアユースに入団するも、ユースに昇格できないという挫折を味わった後、桐光学園で力をつけて3年次に選手権準優勝...
別窓で開く

「ライバルだけど、気持ちよかった」中村俊輔が“最も感覚が合った”チームメイトを明かす!「近いのがヤットだけど…」
 横浜FCに所属する元日本代表MFの中村俊輔が、代表で共闘した鈴木啓太氏のYouTubeチャンネルに出演。興味深い質問に回答した。 全5回にわたる配信で、横浜F・マリノス、レッジーナ、セルティック、エスパニョール、横浜F・マリノス、ジュビロ磐田、そして横浜FCと、4か国6クラブを渡り歩いてきたキャリ...
別窓で開く

「いや、無理です」なぜ中村俊輔は一度断った“横浜の10番”をつける決心をしたのか? “ミスター・マリノス”との秘話を告白!「逆につけたいと思った」
 横浜FCの元日本代表MF中村俊輔が、浦和レッズで活躍した鈴木啓太氏のYouTubeチャンネルに出演し、横浜F・マリノスで10番をつけることになった時のエピソードを明かしている。 桐光学園時代から高校サッカー界のスターとして注目を浴びていた中村には、5〜6チームから誘いがあり、「10番を用意する」と...
別窓で開く

「今でも胸が熱くなる」中澤佑二&中村俊輔の豪華2ショットに喝采!「最高&最強」
 現役時代はV川崎/東京V、横浜で活躍した元日本代表DF中澤佑二氏がインスタグラムを更新。クラブでも代表でもともに戦った盟友との2ショットを公開した。「僕がMCを務めるサッカー番組『サッカー・ジャーニー』にスーパーレジェンド…日本の10番…日本のファンタジスタ&helli...
別窓で開く

「練習に参加してジュビロが一番強かったけど…」中村俊輔がユース昇格を逃したマリノスへ入団した経緯を激白!「ジェフは10番を付けてくれと」
 現在は、横浜FCでプレーする中村俊輔が、元日本代表MF鈴木啓太氏のYouTubeチャンネルにゲスト出演。これまでのキャリアについて振り返った。 横浜マリノス(当時)のジュニアユースからユースに昇格できず、桐光学園に進んだ中村は、高校3年時の冬の選手権でチームを準優勝に導くなど、高校サッカー界のスタ...
別窓で開く

【バイタルエリアの仕事人】vol.10 小野伸二|天才が期待を寄せる“特殊なドリブラー”三笘薫。「若いときから海外を目指すのは良いこと」
 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第10回は、今季約1年半ぶりに北の大地へ帰還した誰もが知る“天才”小野伸二だ。前編では、海外への挑戦やプロを目指す子どもたちに伝えたい価値観、バイタルエ...
別窓で開く

「ワン・ツー・ジュンゴ」相模原に加入した藤本淳吾の“愛称募集”に妙案続々「狙うは昇格、放て左の波動砲!」
 先日、シーズン途中でのJ3・SC相模原への加入が発表された元日本代表MF藤本淳吾。これを受けクラブは藤本のキャッチコピーを募集し、数多くの候補が寄せられた。 2006年に清水エスパルスでプロデビューを飾った藤本は、1年目から自慢の左足を武器に、目覚ましい活躍を見せ新人王に輝く。...
別窓で開く


<前へ1次へ>