本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『H×H』作者・冨樫氏、新たな原稿公開で反響 少し遅い投稿に心配の声も「夏バテ気をつけて!」
人気漫画『HUNTER×HUNTER』(『H×H』)の作者・冨樫義博が28日、自身のツイッターを更新し、新たな原稿を公開した。 5月24日の開設以降、毎日、一部に数字が書かれた原稿を公開している冨樫氏。この日は、「11」が描かれた原稿を公開した。...
別窓で開く

宮原浩暢「何が美しくて、何が醜いかを求め続けていきたい」 手塚治虫原作のミュージカル『アラバスター』上演中
ミュージカル『アラバスター』が、6月25日に東京・東京芸術劇場プレイハウスで開幕した。本作は、美しく繊細な世界観に定評のある演出家・荻田浩一が長年温めてきた、知る人ぞ知る手塚治虫原作の『アラバスター』をベースとしたオリジナルミュージカル。主演をLE VELVETSの宮原浩暢、ヒロインの亜美役を涼風真...
別窓で開く

羽生結弦“プロスケーターはどう?”元ライバルへの質問で見せた引退への逡巡
5月下旬から出演してきたアイスショー『ファンタジー・オン・アイス』が6月26日、静岡で千秋楽を迎えた羽生結弦(27)。日本全国および台湾の映画館でライブビューイングも行われ、「お手振りに、おなかチラ見せに、ファンサービスが最高だった」「エロかっこよくって、新しいゆづが見られた」など、各地でファンの熱...
別窓で開く

『H×H』作者・冨樫氏、キャラの輪郭?新たな原稿公開で反響「誰だろう」「気になる!」
人気漫画『HUNTER×HUNTER』(『H×H』)の作者・冨樫義博が27日、自身のツイッターを更新し、新たな原稿を公開した。 5月24日の開設以降、毎日、一部に数字が書かれた原稿を公開している冨樫氏。この日は、「10」が描かれた原稿を公開した。...
別窓で開く

マガジン『進撃の巨人』の後釜? 新人漫画賞で5年に1人の天才漫画家が誕生
マガジン『進撃の巨人』の後釜? 新人漫画賞で5年に1人の天才漫画家が誕生 (C)PIXTA6月22日に発売された『週刊少年マガジン』30号で、「第108回新人漫画賞」の結果が明らかに。およそ3年ぶりに最優秀賞である「特選」を獲得する才能が現れ、大きな話題を呼んでいる。“ジャンプ一強時代”を打ち崩す、...
別窓で開く

ジャンプ“暗黒期”を救う存在? 新人向け賞レース『新世界漫画賞』傑作揃いの伝説回に
ジャンプ“暗黒期”を救う存在? 新人向け賞レース『新世界漫画賞』傑作揃いの伝説回に (C)PIXTA新人発掘にも余念がないことで知られる『週刊少年ジャンプ』。数々の賞レースを打ち出しているが、その1つである『JUMP新世界漫画賞』が近年まれに見る大豊作となったようだ。...
別窓で開く

おぎぬまXのキン肉マンレビュー【コミックス第10巻編】
この巻から始まる「7人の悪魔超人編」。『キン肉マン』全編を通しても、今なお屈指の人気を誇る名シリーズにして、冊数でいうと4巻分にもまたがる初の大長編に突入していきます!『キン肉マン』第10巻読者の心に寄り添える優しさこそセンス!『週刊少年ジャンプ』における看板作品としての地位を確立させた「7人の悪魔...
別窓で開く

『H×H』作者・冨樫氏、再び謎の原稿公開で反響「誰かの横顔?」「本日のログインボーナス」「全体図が見たい」
人気漫画『HUNTER×HUNTER』(『H×H』)の作者・冨樫義博が26日、自身のツイッターを更新し、新たな原稿を公開した。 5月24日の開設以降、毎日、一部に数字が書かれた原稿を公開している冨樫氏。この日は、「9」が描かれた原稿を公開した。...
別窓で開く

『呪術廻戦』京都姉妹校交流会編が7・3放送開始 新ビジュアル解禁で虎杖&東堂の姿
テレビアニメ『呪術廻戦』第1期・京都姉妹校交流会編の再放送が、7月3日よりMBS・TBS系で放送されることが決定した。あわせて新ビジュアルが公開された。 第14話から開幕となる「京都姉妹校交流会編」の放送に向けて解禁されたビジュアルには、主人公の虎杖悠仁と、虎杖の前に立ち塞がる京都校の東堂葵の姿が描...
別窓で開く

谷山紀章&安元洋貴『BASTARD!! −暗黒の破壊神−』ダーク・シュナイダーは「青少年の夢が詰まったキャラ」
ダークファンタジー漫画の金字塔『BASTARD!! −暗黒の破壊神−』バスタード 原作・萩原一至)初のシリーズアニメが、6月30日からNetflixにて全世界配信される。魔法と剣が支配する世界を舞台に、伝説の魔法使いダーク・シュナイダー(D・S)の活躍を描く本作。...
別窓で開く


[ ファンタジ ジャン ] の関連キーワード

bastard アラバスタ キン肉マン スケータ h×h