本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



PIP1位は今年もタイガー! 3戦9Rのプレーで21億円のボーナスゲット 松山英樹も2億8千万円獲得
2022年のPIP(プレーヤー・インパクト・プログラム)が決定。2年連続でタイガー・ウッズ(米国)が1位に選出され、1500万ドル(約21億2千万円)のボーナスを獲得した。11月上旬、ローリー・マキロイ(北アイルランド)がAP通信社のインタビューで「タイガーに迫ったが届かなかった」と語り、自身は2位...
別窓で開く

タイガー・ウッズがカムバック! 「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」出場へ
現地時間9日(水)朝、タイガー・ウッズ(米国)は自身のSNSで、主催する「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」(12月1〜4日、バハマ)への参戦を表明した。「発表にとてもエキサイトしている!」と、タイガーはコメントをつづっている。20名が出場する同大会は、先月4日に松山英樹を含むトップランカー17名の出...
別窓で開く

C・モリカワのパターは昨季ツアー131位… 弱点克服へ“人生初”パッティングコーチがチーム入り
メジャー2勝を含むツアー通算5勝のコリン・モリカワ(米国)だが、2021−22シーズンは未勝利で終えた。21年10月「CJカップ」、今年2月「ジェネシス招待」での2位が最高位で、「とてもがっかりだった。なんだかとても年を取った気分だ」と25歳は振り返った。そのチーム・モリカワに新たなメンバーが加わっ...
別窓で開く

マスターズ王者の松山英樹は金メダルを取れるか?立ちはだかるライバル、自国開催のプラス要素を探る【東京五輪】
7月29日から、いよいよ東京五輪の男子ゴルフ競技が開幕する。 日本代表は松山英樹と星野陸也の2人。特に松山は、今年のマスターズを制しての凱旋出場となるだけに、自然と期待も高まるところだ。惜しむらくは無観客で行なわれることだが、はたしてメダル獲得の可能性がどれだけあるのだろうか。 松山は、ことゴルフに...
別窓で開く


<前へ1次へ>