本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



PIP1位は今年もタイガー! 3戦9Rのプレーで21億円のボーナスゲット 松山英樹も2億8千万円獲得
2022年のPIP(プレーヤー・インパクト・プログラム)が決定。2年連続でタイガー・ウッズ(米国)が1位に選出され、1500万ドル(約21億2千万円)のボーナスを獲得した。11月上旬、ローリー・マキロイ(北アイルランド)がAP通信社のインタビューで「タイガーに迫ったが届かなかった」と語り、自身は2位...
別窓で開く

タイガー・ウッズがカムバック! 「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」出場へ
現地時間9日(水)朝、タイガー・ウッズ(米国)は自身のSNSで、主催する「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」(12月1〜4日、バハマ)への参戦を表明した。「発表にとてもエキサイトしている!」と、タイガーはコメントをつづっている。20名が出場する同大会は、先月4日に松山英樹を含むトップランカー17名の出...
別窓で開く

女子は“日米トップ”たちがし烈な争い…激戦制したのは? 男子も逆転劇で終幕【先週の主要ツアー振り返り】
国内開催ながら、3年ぶりに米国女子ツアーとして行われた「TOTOジャパンクラシック」は、最後まで日米トップ選手たちの激しい優勝争いで盛り上がった。畑岡奈紗、渋野日向子、古江彩佳といった米ツアー組はこれで再び主戦場に戻り、シーズンのラストスパートをかける。先週のトーナメントを一気に振り返り。...
別窓で開く

R・ヘンリーが5年ぶりVで米通算4勝目 S・シェフラーが「62」で3位急上昇
<ワールドワイド・テクノロジー選手権 最終日◇6日◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇7017ヤード・パー71>最終ラウンドが終わり、33歳のラッセル・ヘンリー(米国)が2日目からのトップの座を守り切りトータル23アンダーで優勝。2017年4月の「シェル・ヒューストン・オープン」以来となる5年ぶりの...
別窓で開く

C・モリカワのパターは昨季ツアー131位… 弱点克服へ“人生初”パッティングコーチがチーム入り
メジャー2勝を含むツアー通算5勝のコリン・モリカワ(米国)だが、2021−22シーズンは未勝利で終えた。21年10月「CJカップ」、今年2月「ジェネシス招待」での2位が最高位で、「とてもがっかりだった。なんだかとても年を取った気分だ」と25歳は振り返った。そのチーム・モリカワに新たなメンバーが加わっ...
別窓で開く

R・ヘンリーが6打差つけて最終日へ 3連覇ねらうV・ホブランは7位タイ浮上
<ワールドワイド・テクノロジー選手権 3日目◇5日◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇7017ヤード・パー71>メキシコが舞台の米国男子ツアー「ワールドワイド・テクノロジー選手権」は第3ラウンドが終了。首位からスタートしたラッセル・ヘンリー(米国)が6バーディ・ボギーなしの「65」でプレー。2位に6...
別窓で開く

R・ヘンリーが連日の「63」で首位独走 V3狙うホブランは14位で決勝へ
<ワールドワイド・テクノロジー選手権 2日目◇4日◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇7017ヤード・パー71>第2ラウンドが終了。2日続けて「63」をマークした米ツアー通算3勝のラッセル・ヘンリー(米国)が、トータル16アンダーまで伸ばし単独首位に浮上した。3打差のトータル13アンダー・2位タイは...
別窓で開く

世界一奪還目指すS・シェフラーは7位発進 W・ゴードンが単独首位
<ワールドワイド・テクノロジー選手権 初日◇3日◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇7017ヤード・パー71>米国男子ツアーはメキシコに舞台を移し、初日のプレーが終了。ウィル・ゴードン(米国)が9アンダーで単独首位に立った。...
別窓で開く

日米トップ選手が滋賀で激突 “タイガー”はプロデビュー戦に挑む【今週の主要大会】
直近2年は新型コロナウイルスの影響で日本単独開催だった「TOTOジャパンクラシック」だが、今年は3年ぶりに海外の強豪が来日し、日本選手と激突する。男子ツアーで快挙を果たした“タイガー”はプロ転向を表明し、プロデビュー戦に挑む。今週のツアーを一挙おさらい。...
別窓で開く

3連覇狙うビクトル・ホブランがV最有力 松山英樹は出場せず
<ワールドワイド・テクノロジー選手権atマヤコバ 事前情報◇1日◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇7017ヤード・パー71>米国男子ツアーの新シーズン第7戦は、現地時間3日(木)から4日間の日程で開催される。開幕に先立ち、米PGAツアーの公式サイトでは優勝予想ランキングが発表された。...
別窓で開く


[ ビクトル ノルウェ ] の関連キーワード

ビクトル ゴードン タイガ ウッズ ヘンリ

<前へ123次へ>