本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“息切れした4泊5日”…米韓、日米首脳会談、何が違っていたのか=韓国報道
米国のジョー・バイデン米大統領が韓国と日本を順に訪問する4泊5日間の日程を終えた。バイデン大統領就任後初のアジア歴訪であり、韓国と日本の現政権が発足して以来、米国との初の対面首脳会談が開かれただけに、多くの関心が集まった。バイデン大統領の今回の歴訪日程を見れば、韓国と日本での行動が明確に区分される。...
別窓で開く

米メモリアル・デーに北朝鮮が武力挑発の可能性「高い」=米CSIS韓国部長
北朝鮮が今月末、米国のメモリアル・デー期間に武力挑発を行う可能性があるとの見通しが報じられた。米政府は、今月中に北朝鮮が核実験を行う可能性もあると警告してきた。ビクター・チャ米国戦略国際問題研究所(CSIS)韓国部長は23日(現地時間)、オンラインで行われたCSIS米韓首脳会談関連討論会で「われわれ...
別窓で開く

外信「日米韓3ヵ国協力の強化、対朝強硬路線に回るのか」=韓国報道
外信は5年ぶりに保守党に政権交代を果たした韓国の次期大統領選挙の結果を報道し、日本と中国、米国の間で韓国の外交安保政策が強硬路線に変わる転換点を迎えることに一斉に注目した。米紙・ニューヨークタイムズ(NYT)は北朝鮮問題が新政府初の外交安保危機になると指摘するなど、北朝鮮との危機の高まりを心配する見...
別窓で開く

CSIS韓国部長「米国務・国防訪問時、北朝鮮が挑発する可能性あり」
北朝鮮が来週、米国国務・国防長官の韓国訪問をきっかけに、挑発に乗り出す可能性が指摘され、注目を集めている。自由アジア放送 (RFA)によると米国の戦略国際問題研究所 (CSIS)のビクター・チャ 韓国部長は12日(現地時間)、電話会議で「米国のバイデン大統領の就任以降の行動と関連して、北朝鮮は挑発し...
別窓で開く

米シンクタンク上級顧問「金与正、東京オリンピックで“訪日”する可能性」
米シンクタンク“政略国際問題研究所(CSIS)”のビクター・チャ上級顧問は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長の妹であるキム・ヨジョン(金与正)朝鮮労働党第1副部長が、来年 訪日する可能性があると語った。...
別窓で開く

朝鮮半島問題専門家「北、次の挑発はSLBM発射」…「衛星写真にも捕捉」
北朝鮮による次の軍事挑発は、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の実験発射だと、政略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ韓国部長は語った。17日(現地時間)米国のラジオ放送局である自由アジア放送(RFA)によると、チャ部長はTV会議で「北朝鮮はSLBM発射の可能性をほのめかしていて、これに関する...
別窓で開く

「トランプは米韓防衛費交渉を早期妥結し、北朝鮮に集中せねば」=米国メディア
厳重な北核問題の解決のためにドナルド・トランプ米国行政府は、韓国と防衛費分担特別協定(SMA)をすみやかに締結すべきだという寄稿文が、米国の有力保守メディアに1日(現地時間)掲載された。米国の下院議員と米国のシンクタンク“戦略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ 韓国部長はこの日、ワシントンポ...
別窓で開く


<前へ1次へ>