本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



首位横浜は札幌とスコアレスドローで連勝ストップ。A・ロペスの一撃はVAR介入で取り消しに
 Jリーグは9月18日、J1第30節の3試合を各地で開催。日産スタジアムでは横浜F・マリノス対北海道コンサドーレ札幌が行なわれ、0−0で引き分けた。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

R・ソシエダが7クラブ目! 『オールド・トラフォード』で勝利したスペイン勢の歴史
ヨーロッパリーグ・グループE第1節が8日に行われ、レアル・ソシエダ(スペイン)は敵地でマンチェスター・U(イングランド)と対戦。スペイン代表MFブライス・メンデスのPKが決勝点となり、『オールド・トラフォード』で勝利を手にした。 データサイト『Opta』によると、これまでのヨーロッパのコンペティショ...
別窓で開く

アンデル・エレーラが9季ぶりの古巣ビルバオ復帰へ…PSG退団とフリー移籍が間近に
パリ・サンジェルマン(PSG)に所属している元スペイン代表MFアンデル・エレーラは、古巣のアスレティック・ビルバオへの復帰が近づいているようだ。23日、スペイン紙『マルカ』が報じている。 今季からPSGの監督に就任したクリストフ・ガルティエ監督により、すでに構想外を言い渡されているエレーラ。...
別窓で開く

マンチェスター・シティ、リバプール、レアル・マドリードら欧州サッカー注目10クラブの新布陣。今季躍進するクラブ、選手は?
カタールW杯(11月〜12月)開催の影響で、通常よりも早くスタートしている2022−23シーズンの欧州各国リーグ。国内リーグの優勝と、チャンピオンズリーグでの躍進を狙う強豪の、今季の顔ぶれが気になるところだ。ここでは注目の10チームをフォーメーションと共にチェックする。...
別窓で開く

エレーラが古巣のアスレティックと個人合意も…PSGとの契約解除が必要に
パリ・サンジェルマン(PSG)に所属している元スペイン代表MFアンデル・エレーラが、アスレティック・ビルバオへ移籍する可能性が浮上している。16日、スペインメディア『ムンド・デポルティーボ』が報じている。 エレーラについては今季からPSGの監督に就任したクリストフ・ガルティエ監督により構想外を言い渡...
別窓で開く

ピッチを管理する“芝生の神様”が登場!チームを勝たせるための秘策でレッドカード!?
8月13日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25〜)は、「芝部の神様」と呼ばれるターフアドバイザーの松本栄一がゲスト出演。サッカー界の名将から絶大な信頼を得ている松本の“仕事ぶり”に迫った。...
別窓で開く

Jリーグ発足時からピッチを管理!世界的名将も絶賛した“芝生の神様”のこだわりとは?
8月13日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25〜)は、サッカー選手たちのプレーを支える“芝生”を特集。ターフアドバイザーの松本栄一をゲストに迎え、MCの勝村政信や解説の福田正博らとトークを繰り広げる。かつては状態の悪さから、代表の試合ですら選手が泥だらけ...
別窓で開く

欧州残留も探っていた名手スアレスはなぜ母国復帰? “奇跡”を起こしたのはサポーターたちの愛だった「浪漫は健在である」【現地発】
「私はサポーターを誇りに思っています。彼らが奇跡を起こしてくれたのですよ」 ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの古巣ナシオナルへの復帰が決まったとき、同クラブのホセ・フエンテス会長は開口一番にサポーターを讃えた。夢物語と思われたスターの帰還が実現したのは他でもない彼らの情熱的な愛と行動力の賜物だった...
別窓で開く

ラウール、シャビ・アロンソらスペインでは次世代の指揮官が台頭中。日本では新陳代謝が少なく“持ち回り” のような状況に…
 今シーズン、サガン鳥栖を率いる川井健太監督は41歳と若く、「新進気鋭の指揮官」と言える。論理的なアプローチで、選手の個性を引き出している。J1は初の舞台だが、将来有望な采配力を感じさせる。 もっとも、Jリーグはまだまだ古株が顔を利かせている。老練な指揮官も必要だが、新陳代謝が少ない。誤解を恐れずに...
別窓で開く

「リーズに憧れる誰もが夢見るような旅を続けてきた」…マンC移籍のフィリップスが古巣に感謝
マンチェスター・Cへの完全移籍が決定したイングランド代表MFカルヴィン・フィリップスが4日に自身の公式Twitter(@Kalvinphillips)を更新し、リーズへ別れのメッセージを送った。 リーズの下部組織出身であるフィリップスは、2015年4月にトップチームデビューを飾った。...
別窓で開く