本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウマ娘・ビワハヤヒデのコラボメガネの予約受け付け中! セルフレームとメタルフレームの2種類
現在大人気の「ウマ娘プリティーダービー」。実在の競走馬がモチーフになっており、歴代の名馬たちがウマ娘となって登場している。ビワハヤヒデとナリタブライアンも、姉妹という設定でストーリーが展開している。今回、ビワハヤヒデが着用している赤いフレームのメガネと、ビワハヤヒデをイメージしたメガネの2種類が発売...
別窓で開く

【名馬列伝】トウカイテイオー”奇跡の復活劇”。「中364日でのGⅠ勝利」で波乱万丈の現役生活に幕引き【後編】
幸いにして剥離骨折の程度は軽く、約半年の休養を経たトウカイテイオーは天皇賞・秋GⅠ、東京・芝2000m)で復帰する。陣営が「ぎりぎり間に合った」状態とするなかでもトウカイテイオーのポテンシャルを信じる声はいささかも動じず、単勝はオッズ2.4倍の1番人気に推された。...
別窓で開く

「ウマ娘プリティーダービー」で菊花賞イベント他開催中 Twitterのトレンドには未発表の「マンハッタンカフェ」
大人気のゲーム「ウマ娘プリティーダービー」。現在、10月24日に発走予定の菊花賞に向けたイベントが複数開催中だ。「レジェンドレース」では、マチカネフクキタル、セイウンスカイ、ビワハヤヒデといった菊花賞を制した競走馬をモデルにしたウマ娘が順に登場。現在、18日5時よりマチカネフクキタルに代わりセイウン...
別窓で開く

「ウマ娘プリティーダービー」でレジェンドレース開催! 10月15日正午からマチカネフクキタルが登場
現在人気のゲーム、「ウマ娘プリティーダービー」。10月15日正午より、レジェンドウマ娘に挑戦しピースを獲得できる「レジェンドレース」が開催されている。今回の舞台は菊花賞で、登場するレジェンドウマ娘もモチーフの競走馬が菊花賞に優勝した馬たちのようだ。15日正午からマチカネフクキタル、18日午前5時から...
別窓で開く

【名馬列伝】ダービーを勝つために生まれた”幸福の使者”。ウイニングチケットと好敵手たちの激闘録
「当選切符(当たりくじ)」と名付けられた馬が、世代ナンバーワンを決める日本ダービーに優勝する。そのような、あまりにも出来過ぎた話が競馬世界ではごく稀に起こることがある。 1990年、第60代の日本ダービー馬となったウイニングチケットは、彼に関わるあらゆる人たちに初めての「当選切符」を届ける&rdqu...
別窓で開く

【名馬列伝】ナリタブライアンはどれだけ”強かった”のか?「シャドーロールの怪物」が歩んだ”かなり異質”な三冠への道のり
これまでクラシック三冠馬は8頭いるが、筆者が直に観たことがないセントライト(1941年)とシンザン(1964年)を除いた6頭のなかで一番強い勝ち方をしたのは、無敗で制覇したシンボリルドルフでもディープインパクトでもコントレイルでもなく、間違いなくナリタブライアンだったと今も確信している。 たとえば、...
別窓で開く

大人気「ウマ娘プリティーダービー」 新キャラ追加の告知で「ナリタブライアン」がTwitterのトレンドに
現在大人気のゲーム「ウマ娘プリティダービー」。5月16日にはタレントの有吉弘行さんがラジオ番組にてイジっていたとのことである。有吉は同作について「吉田照美さんとか川合俊一さんが実際の競走馬のキャラクターになっているのね」と言及。「(それだと)誰も育てないですよ」「娘ですから」と周囲からツッコまれると...
別窓で開く

「ウマ娘」の大ヒットも影響? 支援金額3000万円突破!残り数日間の「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」
1991年から1993年にかけて、有馬記念で3年連続3着という記録で知られる競走馬のナイスネイチャ。その後も有馬記念に出走し94年は5着、95年は9着を記録している。5年間の優勝馬・2着馬は91年 ダイユウサク メジロマックイーン92年 メジロパーマー レガシーワールド93年 トウカイテイオー ビワ...
別窓で開く

【天皇賞・春を掘り下げる】ワールドプレミアが見せたGⅠウィナーの貫禄。”本当の底力”が問われるレースで勝敗を分けたのは?
5月2日(日)、第163回天皇賞(春/GⅠ)が阪神競馬場で行なわれ、単勝4番人気のワールドプレミア(牡5歳/栗東・友道康夫厩舎)が、先に抜け出した1番人気のディープボンド(牡4歳/栗東・大久保龍志厩舎)を外から豪快に差し切って優勝。一昨年の菊花賞に続いて、二つ目のGⅠタイトルをものにした。...
別窓で開く

「混戦」の天皇賞(春)を制すのは?長距離適正&道悪巧者ディープボンドが大本命!対抗馬は…
5月2日(日)、古馬の長距離王決定戦である天皇賞(春)(GⅠ、芝3200m)が行なわれる。 今年の一番の見どころは、改修工事中の京都から阪神へと舞台を移しての開催となることだろう。これは27年前の1994年以来だが(当時の勝ち馬は前年の菊花賞馬ビワハヤヒデ)、阪神は2006年に大幅にコースが改修され...
別窓で開く


<前へ12次へ>