本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エリック・クラプトンはビートルズの〝幻のメンバー〟だった?
 すでに解散から半世紀以上が経ったが、世界で最も偉大なロックバンドとして今もなお音楽史にその名を刻むビートルズ。実は、あのエリック・クラプトンがメンバーとして加入する案があったという衝撃的なニュースを英国の大衆紙デイリー・メールが報じている。...
別窓で開く

ボブ・ディランと焼き鳥、クラプトンの手作りアクセ、大スター来日秘話にうずくライブ熱
ノーベル文学賞も受賞したシンガー・ソングライターのボブ・ディランとギターの神さまと呼ばれるエリック・クラプトン(写真: Koh Hasebe / Shinko Music Archives) 全国に発出されていた緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が解除され、さまざまなものが再び動きだし、コンサートな...
別窓で開く

「週刊連載で心が整理され、曲作りにも大きな影響があった」 桑田佳祐がコロナ禍で生んだ“魂”のエッセイと新曲
 EP(ミニアルバム)「ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し」のリリースに、全国アリーナツアー敢行、そして10月8日には書籍『 ポップス歌手の耐えられない軽さ 』の出版!時節柄、致し方なく続いた長い「自粛期間」を経て、エンターテインメントの巨星が本格始動である。 怒涛のアウトプットが続く...
別窓で開く

山崎まさよし「手こずりました」と語るデビュー25周年のメモリアルアルバム
【音楽通信】第90回目に登場するのは、現在、デビュー25周年というアニバーサリイヤーを迎えている、シンガーソングライターの山崎まさよしさん!アーティストとしての原点は地元のライブハウス【音楽通信】vol. 901995年にデビューし、現在デビュー25周年というアニバーサリーイヤーを迎えている、シンガ...
別窓で開く

映画「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」、70'sの伝説的バンドの軌跡を描いたドキュメンタリー
映画「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」が10月23日より、角川シネマ有楽町、渋谷WHITE CINE QUINTOほかにて、全国順次公開される。ファンは絶対必見! ザ・バンドによるドキュメンタリー作品が公開1976年11月25日、サンフランシスコのウィンターランド・ボールルーム。激動の70年代後...
別窓で開く

「#この子、なにもの?」 19歳の大物、Maica_nが初EPリリース
黒いショートカットの少女が意志の強そうな眼差しでこちらを見つめている。化粧っ気のない表情と真っ白な服装で雑踏の中に立っている写真は、どこか中性的でイノセントな印象。名前はMaica_n(マイカ)。このビジュアルと、佐賀県出身で徳島県阿南市育ちの19歳、という情報だけを仕入れた後に、彼女の音楽を1曲聴...
別窓で開く

メガネが似合う有名人ランキング 1位 タモリ、2位 所ジョージ、3位 水谷豊
メガネ姿が似合っていると思う有名人は?という調査です。「特にない」の40.1%を除くと、総合ランキングの1位は「タモリ」で34.8%、2位は「所ジョージ」で27.8%、3位は「水谷豊」で14.4%、4位は「藤森慎吾(オリエンタルラジオ)」で11.5%、5位は「光浦靖子(オアシズ)」で10.5%という...
別窓で開く


<前へ1次へ>