本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今こそ復活してほしい「年末年始特番」は? アンケートで圧倒的1位に選ばれた「年の瀬の風物詩」
いよいよ終わりを迎える2022年。年末には「日本レコード大賞」(TBS系)や「NHK紅白歌合戦」、年が明けると「芸能人格付けチェック」(テレビ朝日系)や「夢対決とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(同)など、毎年お馴染みの特番が放送される。一方で、現在は放送されていない「定番」も過去には数多く存在した...
別窓で開く

プロ野球選手としてチームの日本一、WBC(World Baseball Classic)で日本優勝に貢献した里崎智也氏。2014年に引退後は、野球解説者、YouTuberに転身、再び「1億円プレイヤー」になりました。そんな自身の経験を基にした著書『YouTube「里崎チャンネル」はなぜ当たったのか ...
別窓で開く

意外な職歴に驚く芸能人ランキング!タモリ、石橋貴明、竹内力…【60名まとめ】
芸能界にはアイドルのように若い頃から活躍している人が多いですが、その一方で、社会人として働いた後に芸能界へ入ってきた人も少なくありません。そこで今回は、意外な職歴に驚いた芸能人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。3位 竹内力2位 石橋貴明1位 ???⇒全てのランキング結果を...
別窓で開く

【悪ノリ&内輪ネタ】とんねるずの“笑い”は面白ければなんでもアリの時代が生み出した!
住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう! わかる」って盛り上がれるのが、青春時代に話題だったバラエティ番組の話。活躍する同世代の女性と一緒に、“’90年代”を振り返ってみましょうーー。「’80年代後半から’90年代にかけ、とんねるずはテレビ界を席巻しました。なかでも、フジテレビのバラエテ...
別窓で開く

今年、最も話題を集めた作品・俳優を「オールナイトニッポン」リスナーが選出する『日本アカデミー賞 話題賞』投票スタート!
今回で46回目の開催を迎える“日本映画界最高の名誉” 日本アカデミー賞の『話題賞』の投票が、12月1日(木)からスタート。同賞はニッポン放送の「オールナイトニッポン」リスナーの『今年、最も話題を集めた』と思われる『映画』への投票を元に決定するもので、歴史と伝統を誇る日本アカデミー賞の中で一般の映画フ...
別窓で開く

麒麟川島、ビートたけしの番組に遅刻し呼び出されて説教「田村のテンポが悪かった」
画像:時事・お笑いコンビ麒麟の川島明さんが、26日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ)に出演。・番組では、今までで1番怖かった電話がトークテーマに。・ビートたけしさんの番組に遅刻しそうになったエピソードを話し、話題となっています。...
別窓で開く

史上最多17組のお笑い芸人が登場!『オールナイトニッポン55周年記念 お笑いスターウィーク』
『オールナイトニッポン』が今年10月に放送開始55周年を迎えることを記念し『オールナイトニッポン お笑いラジオスターウィーク』が2年ぶりに開催されることが決定した。オールナイトニッポン3ブランドでの開催は初であり、一週間全ての『オールナイトニッポン』、『オールナイトニッポン0(ZERO)』、『オール...
別窓で開く

日本アカデミー賞 話題賞 作品部門は「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、俳優部門は菅田将暉が受賞!
今回で45回目の開催を迎える“日本映画界最高の名誉”『日本アカデミー賞』(3月11日(金)グランドプリンスホテル新高輪にて授賞式開催)。この『日本アカデミー賞』において、唯一、一般の映画ファンが投票に参加できる『日本アカデミー賞 話題賞』の投票が2月4日(金)に締め切られ、最終結果が2月24日(木)...
別窓で開く

今年、最も話題を集めた作品・俳優は??「オールナイトニッポン」リスナーが選ぶ『日本アカデミー賞 話題賞』投票スタート!
今回で45回目の開催を迎える“日本映画界最高の名誉” 日本アカデミー賞の『話題賞』の投票がスタートした。同賞はニッポン放送の「オールナイトニッポン」リスナーの『今年、最も話題を集めた』と思われる『作品』と『俳優』への投票を元に決定するもので、歴史と伝統を誇る日本アカデミー賞の中で、一般の映画ファンの...
別窓で開く

古舘伊知郎が実況! 後世に伝えたい“あの有名MC”がスゴい理由
「司会者は、時代を映し出す小さな鏡」——。そう語るのは、鋭敏な語彙センスとボルテージの高い過激さで、独特の“古舘節”を確立したアナウンサーの古舘伊知郎氏。そんな古舘氏に「昭和の名司会者の活躍を生で見てきた自分だからこそ語ることができる」という“後世に伝えておきたいMCの歴史”について語ってもらった。...
別窓で開く


<前へ12次へ>