本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“史上最高シューター”カリーの特異性を指揮官が熱弁「地球上のどんなこととも異なる」<DUNKSHOOT>
現地時間11月23日、ゴールデンステイト・ウォリアーズはホームのチェイス・センターでロサンゼルス・クリッパーズを124−107で下し、ここ9試合で6勝目をあげた。 アンドリュー・ウィギンズがゲームハイかつ今季最多の31得点に4リバウンド、3スティール、ステフィン・カリーが22得点、6リバウンド、9ア...
別窓で開く

「コビーと連絡を取ることよりも重要なことはなかった」名手シャックが語る最大の後悔「俺は先延ばしにした」<DUNKSHOOT>
シャキール・オニールとコビー・ブライアントと言えば、マイケル・ジョーダン&スコッティ・ピッペン、カール・マローン&ジョン・ストックトンらと並び、NBA史上最高のデュオのひとつに数えられる名タッグだった。 両者の間には確執があったことも周知の事実だが、2020年1月26日にヘリコプター墜落事故で急逝し...
別窓で開く

クーズマが33得点、アブディヤがトリプルダブル級の活躍もウィザーズはヒートに惜敗。八村塁は2試合連続の欠場<DUNKSHOOT>
現地時間11月23日、ワシントン・ウィザーズはフロリダ州マイアミのFTXアリーナに乗り込み、マイアミ・ヒートと対戦した。 ウィザーズのスタメンはジョーダン・グッドウィン、コーリー・キスパート、デニ・アブディヤ、カイル・クーズマ、クリスタプス・ポルジンギスの5人。ブラッドリー・ビールは右太ももの打撲で...
別窓で開く

アデトクンボのスペルの秘密、自身が選ぶ最強チーム、あふれ出る兄弟愛。ヤニスが同僚のYouTubeに出演し軽妙なトークを披露<DUNKSHOOT>
昨季2月、4チーム間のトレードでロサンゼルス・クリッパーズからミルウォーキー・バックスに加わったサージ・イバカ。アフリカのコンゴ人民共和国出身のビッグマンは、2012、13年にブロック王に輝き、2019年にはトロント・ラプターズでチャンピオンタイトルも獲得した、今年キャリア14年目のベテラン選手だ。...
別窓で開く

【NBA】八村塁が前半だけで13得点も後半はノーゴール。ウィザーズは激戦を制し延長の末にヒートを下す<DUNKSHOOT>
現地時間11月18日(日本時間19日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズは本拠地キャピタルワン・アリーナでマイアミ・ヒートと激突。延長の末に同地区のライバルを107−106で撃破し、今季成績を9勝7敗とした。 両軍のスターターは、ウィザーズがモンテ・モリス、ブラッドリー・ビール、デニ・アブディヤ...
別窓で開く

「本当にうんざりだ」アウェー8連敗のウォリアーズにカリーが警鐘「負けが習慣になってしまう」<DUNKSHOOT>
昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、今季開幕から15試合を終えてホームのチェイス・センターでは6勝1敗(勝率85.7%)と圧倒的な戦績を残している。 だがアウェーでは8戦全敗。前年の優勝チームがアウェーで8連敗スタートを切るのはNBA史上初。...
別窓で開く

【NBA】八村塁、2試合ぶり2桁の14得点に今季最多3スティール!ウィザーズは残り1.1秒に痛恨の逆転負け<DUNKSHOOT>
現地時間11月16日、ワシントンDCのキャピタル・ワン・アリーナでオクラホマシティ・サンダー対ワシントン・ウィザーズの一戦が行なわれ、121−120でサンダーが勝利。ウィザーズの八村塁はベンチから17分41秒間の出場で14得点(フィールドゴール6/8、3ポイント2/3)、1リバウンド、2アシスト、今...
別窓で開く

神がかり的な勝負強さで好スタートを切ったブレイザーズ。指揮官とエースが語った快進撃の理由とは?<DUNKSHOOT>
NBA開幕から約3週間、ここまで9勝3敗の好成績でウエスタン・カンファレンスの2位につけているのが、昨季13位からの巻き返しを狙うポートランド・トレイルブレイザーズだ。...
別窓で開く

「並の21歳じゃない」ピストンズのカニングハムが今季急成長した理由、そして成熟さの裏にあった“ふたつの出来事”<DUNKSHOOT>
今年のNBAドラフトで全体1位指名を受けたルーキー、パオロ・バンケロ(オーランド・マジック)。デビュー戦から期待通りの活躍を見せて大きな話題となっているが、昨年のドラ1ケイド・カニングハムも、改革期にあるデトロイト・ピストンズで、今季はますます真のリーダーとしての成長ぶりを発揮している。...
別窓で開く

ブルズで充実の時を過ごすドラギッチ。苦労した若手時代を回顧「今もNBAでプレーしてるなんて誰が予想した?」<DUNKSHOOT>
現地時間11月4日を終えた時点で、シカゴ・ブルズはイースタン・カンファレンス6位の5勝5敗(勝率50%)。2年連続のプレーオフ進出へ向け、まずまずのスタートを切っている。 先発ポイントガードのロンゾ・ボールがケガで出遅れるなか、デマー・デローザンが平均25.6点、4.3アシスト、ザック・ラビーンが2...
別窓で開く


[ ヒート dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot カニングハム スティール nba ブルズ