本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



物議を醸した大谷翔平の“無冠”。それでもジャッジとの歴史的MVP争いに「永遠に語られる」と称賛の声は止まず
「本当に馬鹿げているよ」 現地時間11月17日に発表されたア・リーグのMVP投票は、レギュラーシーズンにロジャー・マリスのリーグ記録を更新する62本塁打を放ったアーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)がキャリア初の栄冠を手にした。...
別窓で開く

「投げる以外はすべてやった」NY紙記者がジャッジのMVPを再強調! 大谷翔平が「世界最高」でも獲れない理由は?
レギュラーシーズンが終了しても話題は尽きない。「史上最高に予想が難しい」とされるアメリカン・リーグのMVP争いだ。 一騎打ちの様相を呈している同レースで、目下、トップを争うのはアーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)と大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)である。 ともにヒストリカルなシーズン...
別窓で開く

ヒートアップする“MVP”争い!ジャイアンツ編成本部長が大谷翔平の活躍ぶりを「異次元」と称賛しつつもジャッジを推す理由
MLBのレギュラーシーズンは、いよいよ大詰め。優勝争いが佳境を迎えるなか、その裏で話題を集めているのは、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)VSアーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)のMVPレースの行方だ。...
別窓で開く

ジャッジの62号記念球は3億円?所有権をめぐって法廷闘争、コレクターが“球質交渉”を展開——MLB本塁打ボール狂騒曲<SLUGGER>
現地9月23日、今季限りでの引退を表明しているカーディナルスのレジェンド、アルバート・プーホルスがドジャース戦で史上4人目となる通算700号本塁打を放った。敵地ドジャー・スタジアムのレフトスタンドに高々と弧を描いて打球が飛び込んだ瞬間、敵も味方も関係なく、誰もが快挙を祝福した。 だが、その記念ボール...
別窓で開く

「なんら衝撃的ではない」米移籍専門サイトが大谷翔平の“残留”に見解!ヤンキースらのオファーも「どれだけ真剣だったか分からない」
今夏は残留が決定的となったようだ。現地時間8月1日、米紙『New York Post』は、ロサンゼルス・エンジェルスは大谷翔平を8月2日(現地時間)の期限までにトレード放出せず、チームに残す方針を固めたと報じた。 同紙の敏腕記者ジョン・ヘイマン氏のレポートによれば、大谷の獲得には水面下でニューヨーク...
別窓で開く

【MLB珍獣図鑑】報復死球で話題のジョー・ケリーはおバカなことにも全力投球のいたずら好き
現地時間28日、アストロズ対ドジャースの今季初対決が行われた。17年ワールドシリーズでアストロズがサイン盗みを行っていた因縁もあり、やはりひと波乱あった。ドジャースの救援右腕ジョー・ケリーがアレックス・ブレグマンとカルロス・コレアの頭部目がけて危険球を投じ、さらにコレアを三振に仕留めた後にも煽りまく...
別窓で開く

田澤純一のNPB入団にはドラフトが必要!過去に指名を受けた元メジャーリーガーは…
12日、田澤純一がBCリーグの埼玉武蔵ヒートベアーズに入団した。田澤はいわゆる“田澤ルール”によって、2年間はNPB球団と契約することができないが、日本のプロ野球でプレーするためには、もうひとつクリアしなければならない関門がある。...
別窓で開く


<前へ1次へ>