本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



韓国外交部、イスラエル・パレスチナ事態を懸念…「緊張高める行為、自粛求める」
韓国政府は、最近のイスラエル・パレスチナ間の武力衝突が相次いで発生していることについて、懸念を表明した。韓国政府は19日、外交部(外務省に相当)報道官の論評を通して「最近、イスラエルとパレスチナの各地での暴力行為によって多数の死傷者が発生していることに対し、深い懸念を表明する」とし、「特に、ハラムシ...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。大人の教養として世界の国々を知ろうと思った時におすすめ1冊が、新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)だ。世界地図を約3...
別窓で開く

タリバンに瞬殺されたアフガン政府は樹立当初からグッダグダ
タリバン政権となり、日本でもアフガニスタンの現状は毎日ニュースで取り上げられています。そして、なかには「本当に!?」と声に出したくなるような衝撃的なニュースも目に飛び込んできます。つい先日も、国連のグテレス事務総長が、アフガニスタンで深刻化する人道危機について演説し、女性の権利を尊重すると述べたイス...
別窓で開く

「アイアンドーム」は鉄壁のバリアか イスラエル防空の要が日本では使えなさそうなワケ
ロケット弾による攻撃の危険に晒され続けるエルサレム、その市街地を守る要が「アイアンドーム」システムです。稼働するさまはまるでSF映画のようですが、実際どういうものなのでしょうか。「SFのような」現実の防空ミサイル戦 2021年5月11日を皮切りに、イスラエルのテルアビブをはじめとする主要都市には空襲...
別窓で開く

コロナが終わって戻ってきたパレスチナ人との衝突 2021.5.3(オリーブ山通信)
今回は石堂ゆみさんのブログ『オリーブ山通信』からご寄稿いただきました。コロナが終わって戻ってきたパレスチナ人との衝突 2021.5.3(オリーブ山通信)イスラエルでは、1日のコロナ感染者が13人でこれまでの最低を記録した。こうした中、以前のようなパレスチナ人との衝突も戻ってき始めている。...
別窓で開く

今、イスラエル映画が各国の映画祭を席巻! スター声優夫婦の波乱万丈な第二の人生を描いた『声優夫婦の甘くない生活』
イスラエルから届いたユーモラスで心あたたまる大人の珠玉作『声優夫婦の甘くない生活』が12/18 (金)より全国順次公開となります。吹き替え声優夫婦がイスラエルに移民して夢の第2の人生をスタート。しかし、声優の仕事にありつけない2人が始めたのは闇仕事だった…… !妻の秘密が発覚したことをきっかけに、長...
別窓で開く

トランプ氏の敗北、イスラエルは沈黙、パレスチナは歓呼
トランプ氏と親交の深いイスラエルのネタニヤフ首相が、バイデン氏の当選の知らせに沈黙した。これに対しパレスチナは歓呼した。7日(現地時間)、ブルームバーグ通信によると、ネタニヤフ首相に近い関係者は、ネタニヤフ首相が当選祝賀声明を発表する前に公式的な発表を待っていると伝えた。ブルームバーグ通信は、ネタニ...
別窓で開く

前副大統領バイデンがトランプに勝つ日は来るのか?
新型コロナの感染拡大が止まらないアメリカ。トランプ大統領の評価が問われる2020年大統領選挙が間近に迫っている。そして勝利の可能性が高まっていると囁かれ始めているのが、民主党のバイデン前副大統領。国際政治学者である高橋和夫氏に、どのような人物なのかを聞いた。※本記事は、高橋和夫:著『最終決戦 トラン...
別窓で開く


<前へ1次へ>