本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



タリバンに瞬殺されたアフガン政府は樹立当初からグッダグダ
タリバン政権となり、日本でもアフガニスタンの現状は毎日ニュースで取り上げられています。そして、なかには「本当に!?」と声に出したくなるような衝撃的なニュースも目に飛び込んできます。つい先日も、国連のグテレス事務総長が、アフガニスタンで深刻化する人道危機について演説し、女性の権利を尊重すると述べたイス...
別窓で開く

世界平和の大きな鍵に…知っておきたい“中東和平”の現在
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「パレスチナ自治区(中東和平)」です。長い歴史のなかで残る禍根。日本は中道を保って。5月にイスラエルと、パレスチナ自治区ガザ地区のイスラム原理主義組織「ハマス」による軍事衝突が起こりました。...
別窓で開く

「アイアンドーム」は鉄壁のバリアか イスラエル防空の要が日本では使えなさそうなワケ
ロケット弾による攻撃の危険に晒され続けるエルサレム、その市街地を守る要が「アイアンドーム」システムです。稼働するさまはまるでSF映画のようですが、実際どういうものなのでしょうか。「SFのような」現実の防空ミサイル戦 2021年5月11日を皮切りに、イスラエルのテルアビブをはじめとする主要都市には空襲...
別窓で開く

前副大統領バイデンがトランプに勝つ日は来るのか?
新型コロナの感染拡大が止まらないアメリカ。トランプ大統領の評価が問われる2020年大統領選挙が間近に迫っている。そして勝利の可能性が高まっていると囁かれ始めているのが、民主党のバイデン前副大統領。国際政治学者である高橋和夫氏に、どのような人物なのかを聞いた。※本記事は、高橋和夫:著『最終決戦 トラン...
別窓で開く


<前へ1次へ>