本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



EL制覇の原動力となった鎌田大地、忍耐と地道な成長の5年間。「エリートでない分、我慢できた」
 フランクフルトのヨーロッパリーグ(EL)優勝に貢献した鎌田大地は、この大会で5得点を挙げ、得点王ランク4位の戦績を残した。「ミスターヨーロッパリーグ」と呼ばれるほどになった25歳には、常に自分と向き合い、課題に散り組み、成長し続けていた物語がある。...
別窓で開く

「なんて華麗なんだ」ブンデス公式が公開した鎌田大地の多彩なゴール4連発が反響!「フランクフルトで最も重要な歯車」
 5月17日、ブンデスリーガの公式インスタグラムが、フランクフルトに所属する鎌田大地の秀逸プレー集を投稿した。「フランクフルトのマシンで最も重要な歯車の1つ。ダイチ・カマダは別格の野獣であり、ヨーロッパリーグイトルを目指している」という紹介文とともに公開したのは、日本代表アタッカーがブンデスリーガで...
別窓で開く

フランクフルトを決勝に導いた鎌田大地の“ピルロのような”パス。「ミスターEL」はやはり特別な存在だった【現地発】
 鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトがヨーロッパリーグ(EL)準決勝でプレミアリーグのウェストハムを下し、悲願の決勝進出を決めた。 フランクフルトがブンデスリーガで低迷し、2部降格を繰り返し、スタジアムがファンの失望で包まれていたのはそんなに昔の話ではない。だが、いまではドイツだけではなく、...
別窓で開く

【主な日本人欧州組の前半戦通信簿|DF&GK編】最高点は“冨安超え”の23歳DFに! 吉田、長谷部、長友、川島らベテラン勢で評価を上げたのは?
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)——60点(及第点の出来)【2020-21シーズン成績】セリエA=11試合・0得点・1アシストコッパ・イタリア=2試合・0試合・0アシスト 開幕2試合でまさかの先発落ちとなったものの、3節にスタメンの座を勝ち取ると、最終ラインの中心としてフィオレンティーナ、ラツィオ...
別窓で開く

【主な日本人欧州組の前半戦通信簿|MF編】センセーショナルな活躍を見せたアンカーが唯一の100点満点! 久保、堂安、鎌田ら15人を一挙採点
久保建英(ビジャレアル/スペイン)——40点(やや不満が残る)【2020-21シーズン成績】ラ・リーガ=13試合・0得点・0アシストヨーロッパリーグ=5試合・1得点・3アシストコパ・デル・レイ=1試合・0得点・0アシスト マジョルカでブレイクし、数々のオファーが舞い込むなかで移籍を選択したビジャレア...
別窓で開く

【主な日本人欧州組のシーズン通信簿|DF&GK編】吉田や長谷部らベテラン勢を抑え、最高評価を得たのは?
 日本人選手の主な欧州組の2019-2020シーズンを評価するこの企画。FW編、ME編に続いて最後にお届けするのがDF&GK編だ。セリエAデビューを果たした日本代表CBコンビの吉田麻也と冨安健洋、36歳になっても健在ぶりを見せつけた長谷部誠ら16人の守備者を、100点満点で採点した。...
別窓で開く

【主な日本人欧州組のシーズン通信簿|MF編】躍動した久保建英を上回る最高評価は? 中盤15選手を一挙採点
 日本人選手の主な欧州組の2019-2020シーズンを評価するこの企画。FW編に続いてお届けするのがMF編だ。マジョルカで躍動した久保建英をはじめ、堂安律、香川真司、中島翔哉など15人の選手を100点満点で採点した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>