本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



手越祐也、札幌ドームのパリーグ公式戦で”きつねダンス”披露 「最高の1日に」
タレントの手越祐也が2日、自身の公式ツイッターを更新。札幌ドームのパリーグ公式戦にゲスト来場し、感想をつづった。【写真】パリーグ公式戦に「最高の1日になりました」■パリーグ公式戦にゲスト来場この日、札幌ドームで北海道日本ハムファイターズ vs オリックス・バファローズのパリーグ公式戦が開催。...
別窓で開く

プロ野球の天覧試合の日(1959年6月25日)
 天覧試合は天皇が観戦する武道やスポーツ競技のことです。相撲ではしばしば天覧試合がありますが、プロ野球の天覧試合は昭和34年(1959年)6月25日に過去に1度だけ行われました。 プロ野球の天覧試合は昭和天皇が後楽園球場のナイターの灯りに興味をもたれたことがきっかけとなって企画されました。...
別窓で開く

ヤクルト首位快走も...不振にあえぐ山田哲人 「今年は直球を空振りする場面が目立つ」心配の声
2位・巨人に9ゲーム差(2022年6月21日時点)をつけて首位を快走するヤクルト。21日の中日戦(バンテリンドーム)でサヨナラ負けを喫し、連勝が8で止まったが投打ががっちりかみ合った戦いぶりを見ると大崩れすることは考えにくい。■山田が爆発すれば一気に首位を独走その中で、心配なのが山田哲人だ。今季65...
別窓で開く

“大阪桐蔭祭り”だ!柿木VS藤原 1軍初対決実現にネット歓喜「ほぼ同時間帯に根尾も登板したし激アツ」
 ◇パ・リーグ 日本ハム2—4ロッテ(2022年6月19日 札幌D) ともに大阪桐蔭出身の同級生である日本ハム・柿木蓮投手(21)とロッテ・藤原恭大外野手(22)の1軍初対決が実現。勝負は1球で藤原が遊邪飛に倒れ柿木に軍配が上がりネット上は大盛り上がり。さらに同じ大阪桐蔭同級生の中日・根尾昂(22)...
別窓で開く

EL制覇の原動力となった鎌田大地、忍耐と地道な成長の5年間。「エリートでない分、我慢できた」
 フランクフルトのヨーロッパリーグ(EL)優勝に貢献した鎌田大地は、この大会で5得点を挙げ、得点王ランク4位の戦績を残した。「ミスターヨーロッパリーグ」と呼ばれるほどになった25歳には、常に自分と向き合い、課題に散り組み、成長し続けていた物語がある。...
別窓で開く

巨人・小林誠司は正捕手に返り咲けるか 大城2軍で出番増も「ここで結果を残さなければ...」
巨人の大城卓三が2022年6月2日、ファームに降格した。捕手でチーム最多の41試合にスタメン出場していたが、5月15日の中日戦(東京ドーム)以降、37打数4安打と打撃不振に。不調による2軍降格はプロ5年目で初めて。原監督が就任した19年以降は正捕手を務めていただけに登録抹消の驚きは大きい。代わって山...
別窓で開く

巨人・小林誠司は「目立たないが貢献度大きい」 他球団首脳も評価する「気配りの姿勢」とは
巨人が交流戦でオリックスに2連勝と好スタートを切った。2試合とも1点を争う拮抗した試合だったが、きっちり勝ち切る戦いぶりに地力の強さが垣間見える。「縁の下の力持ち」として貢献しているのが小林誠司だ。25日の同戦に8回の守備から途中出場。同点の場面で宗佑磨、中川圭太、マッカーシーのクリーンアップを迎え...
別窓で開く

「フェイエノールトの優勝間違いなし」レジェンド小野伸二、大一番に臨む古巣へ熱きエール!20年前のお宝新聞も公開
 チャンピオンズ・リーグ、ヨーロッパリーグ(EL)に次ぐ、第3の欧州カップ戦として、今シーズンから新設されたヨーロッパリーグカンファレンスリーグ(ECL)。その初代王者を決める決勝、フェイエノールト対ローマが現地時間5月25日に開催される。...
別窓で開く

「なんて華麗なんだ」ブンデス公式が公開した鎌田大地の多彩なゴール4連発が反響!「フランクフルトで最も重要な歯車」
 5月17日、ブンデスリーガの公式インスタグラムが、フランクフルトに所属する鎌田大地の秀逸プレー集を投稿した。「フランクフルトのマシンで最も重要な歯車の1つ。ダイチ・カマダは別格の野獣であり、ヨーロッパリーグイトルを目指している」という紹介文とともに公開したのは、日本代表アタッカーがブンデスリーガで...
別窓で開く

なぜ私はオリックスファンになったのか…まずは関西の“私鉄沿線事情”から説明しよう
■予期せぬ来訪者「お越しになられました」 助教さんの案内で、わざわざ東京から博士課程の院生さんがやってきた。何でも、自分の研究の為に、インタビューしたいらしい。まあ、韓国の新政権も発足し、日韓関係にも動きが出てきているから、そういう人がいるのもわからないでもない。何たって、俺、日本の韓国政治研究の第...
別窓で開く



<前へ12345次へ>