本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



第166回芥川賞 砂川文次さん(31)の「ブラックボックス」の受賞が決まる
第165回芥川賞は石沢麻依さんと李琴峰さん、直木賞は佐藤究さんと澤田瞳子さんの受賞決まる から続く 1月19日、第166回芥川龍之介賞(日本文学振興会主催)の選考会が東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、砂川文次さん(31)の「ブラックボックス」(群像8月号)が選ばれた。■受賞者の経歴は 砂川文次...
別窓で開く

"ゆで原画"第25回! 1月4日発売『キン肉マン』最新JC77巻を読む前に......76巻をベストシーンでおさらい!!
『週刊プレイボーイ』および『週プレNEWS』連載中(毎週月曜発売、および更新)の漫画『キン肉マン』(ゆでたまご作)のジャンプコミックス(以下、JC)各巻の中から、ゆでたまご先生ご自身にお気に入りの原画を選んでご紹介いただくシリーズ企画"ゆで原画"第25回。...
別窓で開く

肉4コマつき! 赤塚賞入選漫画家・おぎぬまXが今年の『キン肉マン』を振り返る!!〜忘肉会2021〜
どうも、おぎぬまXですっ。2021年もあっという間でしたね。私にとっての今年1年は、あらためて『キン肉マン』の魅力をどうやって読者の皆さんに伝えるか、考え抜いた年でもありました。 というのも、『キン肉マン』休載時の月イチ連載という形で『おぎぬまXのキン肉マンレビュー』というコラムを今年7月から始めて...
別窓で開く

コロナ目線でヒトを見てみてわかること 養老先生のコロナ論
 オミクロン株の存在があるとはいえ、新型コロナウイルスについてはかなりのことがわかってきた、というのは一般的な共通認識だろう。ワクチンは開発され、治療法もある程度確立されたのは間違いない。が、そのわりには人によってスタンスは多種多様、というかむしろパンデミック初期よりも、新型コロナについての考え方に...
別窓で開く

浦和希らキャスト集結!『テクノロイド』新情報大発表SP
新しい未来のテレビ「ABEMA」は12月28日(火)夜8時より、特別番組「ゆくテク くるテク〜『テクノロイド』新情報大発表SP〜」を独占放送する。『テクノロイド』は、サイバーエージェントがエイベックス・ピクチャーズ及びElements Gardenと共同で制作する、アニメ・ゲーム・音楽を連動させたメ...
別窓で開く

世界中の高層ビルの高さを比較した動画 1位は高さ1万メートルの東京バベルタワー
隕石の大きさや海の深さなど、様々なサイズ比較動画を公開している「MetaBallStudios」というYouTubeアカウントが、高層ビルの高さを比較した最新動画を公開しています。...
別窓で開く

【コミックス派はネタバレ要注意!】 爪切男×燃え殻の先月の肉トーク!!【特別編】 ゆでたまご嶋田先生降臨!!の巻 『キン肉マン』大好き作家のふたりが"今のキン肉マン"を大激論!
連載4回目にして、ついにゆでたまご嶋田先生が降臨! 懐かしい話題や、最近の連載で先生が考えていることなど、燃え殻、爪切男が少年に戻った気持ちで聞いてみた!今回の「先月の肉トーク」テーマ355話 天を衝く8人!!の巻(8月2日分)356話 仮面の貴公子、帰還!!の巻(8月23日分)***●『キン肉マン...
別窓で開く

コロナを好機として「ハコ」から脱却する——隈 研吾(建築家)【佐藤優の頂上対決】
 近代は、人間をオフィスや学校、個人住宅といった「ハコ」の中に閉じ込めた。それはある時期まで効率的だったが、いまやデジタル技術によって、人々は同時に同じ場所にいる必要はなくなった。こうした時代に求められるのは、どんな建築か。新国立競技場の建築家が提唱するのは「小さな建築」である。 ***佐藤 建築は...
別窓で開く

—[絶対夢中★ゲーム&アプリ週報]— ◆ファミっ子なら一度は経験した“ゼルダあるある” 11月12日に『ゼルダの伝説』35周年を記念した「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」が発売されました。初代『ゼルダの伝説』(1986年)と2作目『リンクの冒険』(1987年)、ゲームボーイの『ゼル...
別窓で開く

寿司職人、日本兵、サラリーマン、海外映画の「ニッポン」が“おかしいまま”のワケ
左から、千葉真一、高倉健、渡辺謙 これまで、日本を舞台にした映画はたくさんありましたが、私たちから見て「??」という描写があったことも事実。サムライやアニメなどでリスペクトされているかと思いきや、海外事情に詳しい人々によると日本に対する価値観は緩やかにしか変わっていないといいます。そのうえ、間違った...
別窓で開く


[ バベル ] の関連キーワード

テクノロイド キン肉マン ニッポン 芥川賞 タワー

<前へ1234次へ>