本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「戦力充実度」と「財政余裕度」から診断! 23年オフのFA市場で大谷翔平と最もマッチするチームは?【ア・リーグ編】<SLUGGER>
2023年シーズン終了後にFAとなる大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。その頃、彼に最もフィットする球団は果たしてどこなのか? 主力選手との契約内容や若手の育成状況、そして何より「24年以降に勝てるかどうか」。さまざまな要素から大谷との「マッチ度」を検証する。※SLUGGER2022年3月号の企...
別窓で開く

「戦力充実度」と「財政余裕度」から診断! 23年オフのFA市場で大谷翔平と最もマッチするチームは?【ナ・リーグ編】<SLUGGER>
2023年シーズン終了後にFAとなる大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。その頃、彼に最もフィットする球団は果たしてどこなのか? 主力選手との契約内容や若手の育成状況、そして何より「24年以降に勝てるかどうか」。さまざまな要素から、大谷との「マッチ度」を検証する。...
別窓で開く

1000ドル奮発した16年ワールドシリーズ現地観戦の感動、そして鈴木誠也への期待【オカモト“MOBY”タクヤが語るカブス愛:後編】<SLUGGER>
鈴木誠也の入団もあって、日本でも再び注目度が高まっているカブス。「SCOOBIE DO」のドラマーで、日本一熱狂的なカブスファンと言っても過言ではないオカモト"MOBY"タクヤ氏に、MLBでも独特の立ち位置を持つカブスというチームの魅力について語ってもらった(聞き手:久保田市郎/...
別窓で開く

「相手に研究されている」鈴木誠也が“一流”メジャーリーガーになるには?元スカウトは「忍耐力が求められる」と助言!
昨年まで広島の主砲として活躍し、オフに5年総額8500万ドル(約110億円)の大型契約で名門シカゴ・カブスに入団した鈴木誠也。メジャーでは9試合連続安打を記録するなど好スタートを切った27歳だったが、ここ6試合で1安打など早くも壁にぶち当たっている。【動画】好調時は手が付けられない! 鈴木が先月17...
別窓で開く

「スズキはメジャー全体でも上位に入る強打者だ」カブスの事前分析を遥かに超える適応力を見せた鈴木誠也の開幕1か月【現地発】<SLUGGER>
今年3月、カブスのジェド・ホイヤー編成総責任者は、鈴木誠也がNPBからMLBへの適応するための期間が必要であるとの見通しを示していた。 日本球界で首位打者に輝いたスラッガーとカブスが契約を交わしてからちょうど1か月後、鈴木はメジャーリーグで過ごした最初の1週間で、ナ・リーグの週間MVPに選ばれた。...
別窓で開く

山本萩子キャスターが語る、MLBが最高な理由「6−4−3を待ちわびて」第5回
こんにちは、野球大好き山本萩子です。おかげさまでNHK BS1の「ワースポ×MLB」のキャスターも、今年で4年目を迎えました。メジャーの試合がある日は、朝起きてまず3試合見てから仕事に向かっています。今では日本のプロ野球と同じくらいMLBを見ますが、キャスターのお仕事をする前は、あまり熱心に見てはい...
別窓で開く

ブルージェイズはずばり世界一、エンジェルスはワイルドカードが精一杯?日本人選手所属チームの「リアルな目標」<SLUGGER>
いよいよ2022年のMLBが幕を開ける。日本人選手が所属するチームの今季の「現実的な目標」は一体どのあたりなのか。トミー・ジョン手術で今季全休が濃厚な前田健太(ツインズ)、40人枠から外れた有原航平(レンジャーズ)を除く7人の所属チームの戦力状況を確認しておこう。...
別窓で開く

大谷翔平がエンジェルスを“卒業”する日——ワールドチャンピオンを目指すならFA移籍は不可避?〈SLUGGER〉
昨年9月26日、マリナーズ戦に先発した大谷翔平(エンジェルス)は7回5安打1失点、10奪三振と好投しながら10勝目を逃した。7回表に同点に追いつかれた後の攻撃が無得点に終わると、大谷はダグアウトでバットを叩きつけ珍しく怒りを露わにした。 試合の後の会見で、大谷は次のように語っている。「ファンの人も好...
別窓で開く

日本人初の新たな偉業! 大谷翔平が人気野球ゲーム『MLB THE SHOW』22年版表紙に抜擢! 米記者は「当然の結果だ」の声
文字通り、メジャーリーグの“顔”になった瞬間だ。 現地時間1月31日、MLBの世界をリアルに再現した人気TVゲーム『MLB The Show』の2022年版パッケージが発表され、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が表紙に起用された。あのイチローでも成し遂げていない快挙は、ア...
別窓で開く

二刀流・大谷の衝撃的な活躍、球界を激震させた不正投球問題——2021年MLB5大ニュース!<SLUGGER>
●1位大谷翔平が二刀流で大活躍日本人2人目のMVPを受賞 今季の大谷翔平の活躍は、競技の枠を飛び越え、日本人アスリートが成し遂げた史上最高のパフォーマンスだったと言えるのではないか。DHを解除しての“リアル二刀流”に始まり、オールスターではホームラン・ダービー出場に加えて本戦...
別窓で開く


[ バイエズ ] の関連キーワード

slugger show moby オカモト スズキ
the カブス mlb

<前へ1234次へ>