本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



元伊代表&元ローマのトンマージが故郷ヴェローナの市長に当選! 政界進出を果たした世界のサッカー選手の顔ぶれは?
現役時代はローマの他、国内外のクラブを渡り歩いた元イタリア代表MFのダミアーノ・トンマージが、故郷であるヴェネト州ヴェローナの市長に選出された。 イタリアのスポーツ紙『Gazzetta dello Sport』によれば、48歳のトンマージは無所属ながら、民主党(PD)を中心とした中道左派連合の公認を...
別窓で開く

「悲しいことだ」セネガル代表マネ、27年間にわたるアフリカ人選手のバロンドール“受賞なし”を嘆く! 注目される去就については…
 現地5月28日にチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝を控えるリバプールのセネガル代表サディオ・マネが、決戦を前に英紙『Daily Mail』に心境を明かしている。 CL決勝はラ・リーガ王者のレアル・マドリーとの対戦となる。マネは「(もし勝利すれば)特別な瞬間になるだろう。大きな夢だね。...
別窓で開く

リールのFWウェア、父もプレーしたミランへの憧れを語る「家族の歴史の一部」
リールに所属するアメリカ代表FWティモシー・ウェアが、ミランへの憧れを語った。19日にイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 現在21歳のウェアは、アフリカ人選手唯一のバロンドーラーである元リベリア代表FWジョージ・ウェア氏の息子。アメリカで生まれ育った後、父親の古巣パリ・サンジェル...
別窓で開く

「7点はメッシと同じじゃないか」南野拓実への過小評価に地元メディアが苦言!「わずか725万ポンド、輝かしい仕事をしている」
 ワールドクラスの選手と比較しても、南野拓実はリバプールで価値を示している——専門サイト『ROUSING THE KOP』は2月8日、日本代表アタッカーを過小評価すべきでないと主張した。 南野は6日のFAカップ4回戦で先発出場し、後半にチームの2点目となるゴールを挙げ、3-1でカーディフを下すのに貢...
別窓で開く

「コパはEUROやCLよりも価値がある」メッシの7度目の戴冠に西紙が痛烈皮肉!「欧州はバロンドールで恥をかいた」
 その年の世界最優秀選手に贈られる「バロンドール」の授賞式が現地時間11月29日にパリで開催され、昨シーズンにラ・リーガ得点王に輝き、コパ・アメリカ制覇にも導いたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)が2年ぶり7度目の受賞を果たした。...
別窓で開く

歴史的な点取り屋、欧州制覇の殊勲者も予選落ちの危機! 「カタールW杯を欠席するかもしれないスーパースター」の顔ぶれは?
世界中で行なわれているカタール・ワールドカップ予選。各大陸によって進み具合は違い、さらにその後には大陸間プレーオフも控えており、来年6月まで緊張感溢れる戦いは続いていく。 そんななかで欧州はグループステージが全日程を終了。セルビア、スペイン、スイス、フランス、ベルギー、デンマーク、オランダ、クロアチ...
別窓で開く

“爆撃機”ゲルト・ミュラーの訃報に戦友、バイエルンの後輩、サッカーの神様、そしてメッシも哀悼の意を示す
サッカー史上最高のストライカーといわれ、バイエルンと旧・西ドイツで全てのタイトルを獲り尽くすとともに、数々の記録を樹立した「デア・ボンバー(爆撃機)」ゲルト・ミュラーが、8月15日の朝に75歳でこの世を去ったことを、バイエルンが発表した。...
別窓で開く

「イニエスタこそがふさわしいと…」メッシのバロンドール受賞は“盗難”? スペイン紙が10年前の結果を疑問視
 賞レースの結果が満場一致となることは少ない。とりわけ世間の注目を集める大きな賞で、その事例が起きれば、妥当な受賞だったのかどうかは議論の的となり続ける。 2011年1月に授賞式が行われた2010年のバロンドールはまさにそうである。リオネル・メッシがキャリア2度目の栄冠に輝いたとき、2位がアンドレス...
別窓で開く

マラドーナはピッチ内外でずば抜けた存在、メッシが特別なのはピッチ上だけ——。近くて遠い2人の物語【現地発】
 アルゼンチンにはアリエル・オルテガ、ハビエル・サビオラ、カルロス・テベスら「マラドーナ2世」と呼ばれた選手は何人もいた。しかしリオネル・メッシがその称号に最も近い選手であることに異論はないはずだ。 メッシがバルセロナですでにエースとして君臨していた2009年、ディエゴ・マラドーナは2人の比較論につ...
別窓で開く

総額500億円超え! レアルが直近10年で獲得したU−21選手の移籍金ランクトップ10
 レアル・マドリードは2010年からの10年間で、21歳以下の選手を24名獲得。移籍金総額は4億3880万ユーロ(約530億円)になると、スペイン紙『マルカ』が1日に報じた。 今夏の補強候補として名前が挙がるのも、レンヌに所属するU−21フランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガ(17歳)やドルトム...
別窓で開く


<前へ12次へ>