本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「Vネックだ!」セルティックが来季のホームユニを発表し大反響! 古橋亨梧、旗手怜央もモデルで登場
 現地時間7月2日、古橋亨梧ら日本人選手4人が在籍するスコットランド1部セルティックが、22-23シーズンの新しいホームユニホームを発表。古橋や旗手怜央が着用した姿も公開され、大きな反響を呼んでいる。 新キットについて、公式HPでは「レトロなテーマを継続し、過去のシーズンの成功からインスピレーション...
別窓で開く

ルーク・デ・ヨングのPSV復帰が決定! 3年契約、移籍金は約5.6億円か
PSVは2日、セビージャからオランダ代表FWルーク・デ・ヨングが完全移籍で加入することを発表した。 契約期間は2024−25シーズン終了までの3年間。スペインメディア『エル・デスマルケ』によると、移籍金は400万ユーロ(約5億6000万円)となるようだ。...
別窓で開く

チェルシーがF・デ・ヨングを注視? マンU移籍破談ならチャンス到来か
チェルシーにも、バルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング獲得のチャンスがあるかもしれない。1日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。 同紙によると、マンチェスター・ユナイテッドはバルセロナとクラブ間交渉で合意し、現在はデ・ヨング個人との交渉を進めている状況。...
別窓で開く

バルサ、今夏の移籍予算は280億円に? 放映権料さらに15%売却がカギか
バルセロナの今夏移籍予算は、2億ユーロ(約280億円)まで用意出来る可能性があるようだ。1日、スペイン紙『マルカ』が報じている。 同紙によると、バルセロナは今夏の新規契約に約280億円を投資する計画を立てている模様。...
別窓で開く

イカルディがベルルスコーニ所有のモンツァに移籍? 代理人である妻とはすでに話し合いも
2022−23シーズンのセリエAを戦うモンツァが、パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ獲得を検討しているようだ。1日、フランスメディア『RMCスポーツ』が報じている。 報道によると、モンツァの最高経営責任者(CEO)を務めるアドリアーノ・ガッリアーニ氏が、同選手の代...
別窓で開く

バルセロナ、レンタル期間が終了したトラオレ&L・デ・ヨングの退団を発表
バルセロナは2日、スペイン代表FWアダマ・トラオレとオランダ代表FWルーク・デ・ヨングが、期限付き移籍の契約期間を満了し退団することを公式サイトで発表した。 バルセロナの下部組織で8年間の時を過ごしたA・トラオレは、今年1月にウルヴァーハンプトンから期限付き移籍で加入。ラ・リーガとヨーロッパリーグの...
別窓で開く

インテルがGKオナナの獲得を発表!…アヤックスとは契約満了、フリーで加入
インテルは1日、アヤックスとの契約が満了となったカメルーン代表GKアンドレ・オナナが加入することを公式サイトで発表した。 オナナは6月30日に、所属していたアヤックスとの契約が満了。移籍金が発生しないフリートランスファーでインテルに加入した。なお、契約期間は公式には発表されていない。...
別窓で開く

バルサ退団のL・デ・ヨング、古巣復帰が決定的に…PSVが加入間近と公式発表
PSVは1日、セビージャからバルセロナへのレンタル移籍していたオランダ代表FWルーク・デ・ヨングの獲得で合意に迫っていると公式サイトで発表した。 6月30日、セビージャからバルセロナへのレンタル移籍期間の満了を迎えたL・デ・ヨングは、3年ぶりに母国の古巣へ復帰することとなるようだ。...
別窓で開く

「日本はすごく遅れている」吉田麻也が“ずっと言いたかった”育成年代の課題とは?「古い固定概念がはびこっている」
 DAZNで配信中の元日本代表DF内田篤人氏の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回に、日本代表の主将を担う吉田麻也がゲスト出演。日本の育成年代の課題を挙げた。 番組内で、日本サッカー協会のロールモデルコーチとしてU−19代表などを指導している内田氏から、「育成年代の日本代表に必要な...
別窓で開く

ビルバオを率いる難しさも…バルベルデ新監督が意気込む「ワクワクするような挑戦」
アスレティック・ビルバオの監督に就任したエルネスト・バルベルデ氏が、新シーズンに向けて意気込みを示した。6月30日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。 6月24日に行われた会長選挙の結果、1万979票を獲得して第33代会長に当選したホン・ウリアルテ氏。公約として、新監督にバルベルデ氏の招へいを掲げて...
別窓で開く


[ バルセロナ ] の関連キーワード

ベルルスコーニ バルベルデ アヤックス インテル psv
ヨング