本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



欧州「戦車分布」に見る各国関係の複雑怪奇 ウクライナ侵攻からどう描き変わる?
EUに代表されるように、ヨーロッパ各国はかつての反省からか、長年にわたり連帯しようとする動きが見られますが、一方で各国の戦車保有数を見れば、そのホンネが透けて見えてきます。最新の露ウ情勢も含め、その分布図を見ていきます。いまヨーロッパに戦車はどれくらいあるの? 2022年2月24日に始まったロシア軍...
別窓で開く

米国で発売直後から大きな話題を呼び、中国・ドイツ・韓国・ブラジル・ロシア・ベトナム・ロシアなど世界各国にも広がった「学び直し本」の圧倒的ロングセラーシリーズ「Big Fat Notebook」の日本版が刊行された。本村凌二氏(東京大学名誉教授)「人間が経験できるのはせいぜい100年ぐらい。でも、人類...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。大人の教養として世界の国々を知ろうと思った時におすすめ1冊が、新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)だ。世界地図を約3...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。大人の教養として世界の国々を知ろうと思った時におすすめ1冊が、新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)だ。世界地図を約3...
別窓で開く

イタリアのミニミニ戦車「L6」の華麗なる“転生” 狭い/弱い/古い ダメ戦車も使いよう?
第2次大戦で戦車開発に出遅れたイタリア。機動性に優れた快速戦車として造られた2人乗りの軽戦車も、火力や防御力不足から、あっというまに陳腐化の運命へ。ただ、脚の速さを活かして自走砲になったことで大戦終結まで使われました。豆戦車から進化した新兵器 第2次世界大戦前のイタリア陸軍では、偵察や歩兵直援用の3...
別窓で開く

「今年最も笑える」「冗談か!」ブルガリアクラブの“衝撃の時間稼ぎ”に世界驚愕! 怪我のふり→担架からダイブ→スタッフもコケる→相手は激怒で乱闘へ…
 ブルガリアの3部リーグで起きた驚きの“時間稼ぎ”が話題を呼んでいる。 4月30日に行なわれたグループCの第31節、ホームのバルカン・ボテフグラードがバラシトサ・ペトリクをホームに迎えた一戦だった。 後半アディショナルタイム5分、2-1と1点をリードしていたボテフグラードの選...
別窓で開く

8歳から12歳のうちに鋭い剃刀で陰茎と陰?を一気に切り落とす…国を支えるために「去勢手術」が公然と行われていた“驚愕の理由”
 中国や朝鮮の歴代王朝が、女性だけが住まう「後宮」を構えていたことはTVドラマでもお馴染みだろう。かつては天皇家も後宮を有しており、徳川将軍家も大規模な「大奥」を持っていた。しかし、日本と諸外国の後宮組織には大きな違いがある。それは「宦官」という存在の有無だ。 男性器を切除された男性しかなれなかった...
別窓で開く

沈没した露軍艦「モスクワ」に核兵器が載っていた可能性…宇専門家ら指摘
ロシアの黒海艦隊の旗艦であるモスクワ艦に核弾頭が載っていた可能性が浮上している。15日(現地時間)、英ミラーによると、ウクライナ西部都市リヴィウに本部がある軍事研究団体「転換と軍縮」のミハイロ・サムス副所長は「モスクワ艦が核弾頭を搭載中だった可能性がある」とし「火災と爆発が発生したにもかかわらず保護...
別窓で開く



<前へ12345678次へ>