本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『ディル・ベチャーラ』は号泣青春映画『きっと、星のせいじゃない。』インド版リメイク! スシャント・シン・ラージプートの遺作
『ディル・ベチャーラ』CS映画専門チャンネルムービープラスで2022年4月放送■3つの<ディル・ベチャーラ>ポイントタイトルの『ディル・ベチャーラ』はインドの言葉ヒンディー語で、「ディル」は「心」、「ベチャーラ」は「かわいそうな、哀れな」という意味である。「かわいそうな心、やるせない心」という意味に...
別窓で開く

侵略エイリアン映画史上最小で最凶の敵、襲来! 『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』公開決定
地球侵略を狙うエイリアンとその手先となったゾンビたちVS人間の戦いを描くホラーコメディ映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』が、6月17日より公開されることが決定。予告編とポスタービジュアルが解禁された。 小型宇宙船に乗ってやって来た、宇宙を救うパワーを秘めた小動物型エイリアン“マンピー”と、そ...
別窓で開く

ヴィジャイ主演! 女子サッカー熱血物語『ビギル 勝利のホイッスル』TV初放送!! 南インド発「マス映画」の世界
『ビギル 勝利のホイッスル』©AGS Entertainment■日本のテレビにヴィジャイが初登場!インド映画、特にタミル語映画に興味がある方に朗報です。CS映画専門チャンネル ムービープラスで、ヴィジャイ主演の『ビギル 勝利のホイッスル』(以下『ビギル』)が放送されることになりました。...
別窓で開く

インド史上もっとも有名な女性!『マニカルニカ 〜剣をとった王妃〜』 大河ドラマのような半生を解説
「マニカルニカ〜剣をとった王妃〜」©Contiloe Entertainment Aired on Colors TV India■ラクシュミー・バーイーとインド大反乱アジアのテレビドラマは韓流から始まって華流へと人気が拡大し、現在はタイやフィリピンのドラマが人気急上昇中だが、さらに西進し...
別窓で開く

“インドのジャンヌ・ダルク”激動の人生が今、明らかに!<日本初放送>インド歴史大作ドラマ「マニカルニカ〜剣をとった王妃〜」がチャンネル銀河で放送!
「マニカルニカ〜剣をとった王妃〜」©Contiloe Entertainment Aired on Colors TV IndiaCSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」は、19世紀に“インドのジャンヌ・ダルク”と呼ばれた伝説の王妃の激動の人...
別窓で開く

MJ信者に拾われた赤ん坊、最強ダンサーに成長!『ムンナー・マイケル』でタイガー・シュロフのダンス&アクションを堪能!!
■日本での知名度も抜群! タイガー・シュロフ「日本で、タイガー・シュロフを知っている人はまだ少ない」と書いたのは、DVDリリースの『タイガー・バレット』を紹介した2020年3月24日の記事。ところがその後、主演作『WAR ウォー!!』(2019年)が公開されて一挙に注目度はアップし、相前後してそれ以...
別窓で開く

『バーフバリ』組が総出演!『MIRCHI/ミルチ』“王になる前”のプラバースが躍動!! “インドの神監督”デビュー作
『MIRCHI/ミルチ』CS映画専門チャンネルムービープラスにて2021年12月放送■プラバース“爆発”前夜2015年7月に『バーフバリ 伝説誕生』が公開された時、南インドの観客を除いたインドおよび全世界の観客は、「こんな素晴らしい主演男優、今までどこにいたんだ!?」と思ったに違いない。...
別窓で開く

「何万本配信って言っても何観たら良いか分からねえんだ…」という貴方に! 各ジャンルのエキスパートが映画を選ぶ『JAIHO』の魅力とは
本当にお勧めしたい映画を世界中からセレクトし、独自の切り口で名作を紹介する動画配信サービス「JAIHO」(ジャイホー)。厳選された映画を365日毎日1本配信、日本では初公開の世界中の傑作が観れる他、『バーフバリ 伝説誕生<完全版>【オリジナル・テルグ語版】』など初配信作品も目白押しです。...
別窓で開く

声優・悠木碧さんの寄稿文や「おけけパワー中島」でおなじみの作品も掲載 『ユリイカ』最新号「女オタクの現在——推しとわたし」
文学、思想などを扱う芸術総合誌の『ユリイカ』(青土社)。8月27日に発売された9月号の特集は「女オタクの現在——推しとわたし」。わたしたちとその愛“わたしたち”にとって「オタク」であるとはどういうことか、それはなにを語らしめ、どのような自己を導いてみせるのか、そこにはなにか謎のようなものはあるのか。...
別窓で開く

インド映画・全世界興収1位! 『WAR ウォー!!』の魅力を“日本初のボリウッドダンサー”関本恵子さんに聞いてみた
2019年に公開されたインド映画では、『バーフバリ』のプラバース主演作『サーホー』(2020年3月日本公開)を抑えて第1位を獲得、インド映画の初日実績の歴代記録も塗り替え、更には全米を含む世界30ヶ国で大ヒットを記録し、インド映画の全世界興収1位となった『WAR ウォー!!』が全国順位公開中です。...
別窓で開く


<前へ12次へ>