本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「僕よりいい選手になれる」ヤニスが俊英モーブリーに“成長の秘訣”を伝授「プレーを盗み、自分のスタイルに仕立て上げるんだ」<DUNKSHOOT>
現地時間11月25日、ミルウォーキー・バックスがホームのファイサーブ・フォーラムでクリーブランド・キャバリアーズと対戦し、117−102で快勝。バックスは16日の試合でも113−98でキャブズを下しており、同地区ライバルとの今季対戦成績を2勝0敗とした。...
別窓で開く

「彼のゲームには感心した」成長著しいアヌノビーをドンチッチやキッドHCが称賛「オールスター級のシーズンを送っている」<DUNKSHOOT>
現地時間11月26日、トロント・ラプターズは本拠地スコシアバンク・アリーナでダラス・マーベリックスと対戦。105−100で接戦を制し、連敗を2でストップさせた。 この試合で、フレッド・ヴァンブリートが26得点、6リバウンド、7アシスト、クリス・ブーシェイが22得点、13リバウンドをマークしたのだが、...
別窓で開く

【NBA】ネッツが敵地でラプターズに快勝!古巣初凱旋の渡邊雄太はふくらはぎ痛で2試合連続の欠場<DUNKSHOOT>
現地時間11月23日、トロントのスコシアバンク・アリーナでブルックリン・ネッツ対トロント・ラプターズの一戦が行なわれ、112−98でネッツが勝利を収めた。 ネッツの渡邊雄太は右ハムストリングの痛みにより、前戦に続き欠場。本人も熱望していた、昨季まで2シーズン所属した古巣との初凱旋ゲームだったが、コー...
別窓で開く

「皆にとってタフなチーム」デュラントが躍進を遂げたキングスの強さを分析「シュート力の高い選手が揃い、爆発力もある」<DUNKSHOOT>
現地時間11月22日、サクラメント・キングスはアウェーでメンフィス・グリズリーズを113−109で撃破。 これで7連勝(10勝6敗)としウエスタン・カンファレンス3位に浮上。開幕4連敗スタートだったことを考えると、ここまでの戦績は上出来と言えるだろう。...
別窓で開く

新生キングスがグリズリーズを下し18年ぶりの7連勝!開幕4連敗から立ち直り、ウエスト3位に浮上!<DUNKSHOOT>
NBAの2022−23レギュラーシーズンは、各チームが18試合前後を終え、イースタン・カンファレンスではボストン・セルティックスがリーグベストの13勝4敗(勝率76.5%)、ウエスタン・カンファレンスではフェニックス・サンズが11勝6敗(勝率64.7%)でトップに立っている。...
別窓で開く

“負の連鎖”から脱却! 新たなカルチャーを構築するキングスを名手グリーンが称賛「前よりずっとハードにプレーしている」<DUNKSHOOT>
サクラメント・キングスは、現地時間11月13日にホームのゴールデン1・センターでゴールデンステイト・ウォリアーズを122−115で下して3連勝を飾った。開幕4連敗とスタートダッシュに失敗したキングスだが、翌5戦目からの8試合で6勝と挽回。6勝6敗(勝率50.0%)でウエスタン・カンファレンス9位につ...
別窓で開く

レイカーズが今季2度目の5連敗。ホームでキングスに逆転負けで早くも10敗目、ロケッツと並びリーグ最下位に<DUNKSHOOT>
10年ぶりにリーグの頂点に立った2020年からわずか2年、NBA最多タイの17回の優勝を誇る名門ロサンゼルス・レイカーズの転落が止まらない。 現地時間11月11日、ホームのクリプトドットコム・アリーナで行なわれたサクラメント・キングス戦にチームは114−120で敗退。...
別窓で開く

今季初勝利を手にしたキングス。主砲サボニスは「このチームのプロセスを信じ続けていく」と逆襲に意欲<DUNKSHOOT>
現地時間10月29日、開幕5戦目を迎えたサクラメント・キングスが、ホームのゴールデンワン・センターでマイアミ・ヒートを119−113で下し、今季初勝利(1勝4敗)を手にした。 28日にオーランド・マジック、そしてこの日キングスがそれぞれ初白星を手にしたことで、今季いまだ勝利をあげていないのはロサンゼ...
別窓で開く

“多国籍軍団”ラプターズに誕生したカメルーンコンビ、シアカム&コロコが共に先発出場のNBA初の快挙を達成!<DUNKSHOOT>
昨季イースタン・カンファレンス5位の48勝34敗(勝率58.5%)を残し、2シーズンぶりにプレーオフへと駒を進めたトロント・ラプターズ。 現地時間10月24日に敵地でマイアミ・ヒートを98−90で下したことで、今季はここまで2勝2敗。...
別窓で開く

「数字に異論はない」デュラントへの“皮肉”発言に元同僚が反論「彼の偉大さが語られないのは気になる」<DUNKSHOOT>
ケビン・デュラントは、2014年のシーズンMVP受賞や2017、18年のリーグ制覇を筆頭に、2度のファイナルMVP、12度のオールスター選出、10度のオールNBAチーム入り、4度の得点王獲得、NBA75周年記念チーム選出など、輝かしい実績を残してきた。歴代トップクラスのスコアラーである34歳のフォワ...
別窓で開く


[ バーンズ dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot カメルーン nba

<前へ123456次へ>