本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



瀬古歩夢の2ゴールを川辺駿がアシストも…グラスホッパーはバーゼルに敗戦
グラスホッパーは1日に行われたスイス・カップのラウンド16でホームにバーゼルを迎え、瀬古歩夢が2ゴール、川辺駿が2アシストを記録した。 この試合にはグラスホッパーに所属する瀬古と川辺、さらに原輝綺が先発出場。29分に相手に先制点を挙げられたが、その直後にグラスホッパーが反撃に出る。...
別窓で開く

プレミア首位のアーセナルに痛手…MFエルネニーが右ひざを手術、長期離脱が濃厚に
アーセナルは31日、エジプト代表MFモハメド・エルネニーの負傷状況について発表した。 クラブの発表によると、エルネニーは先日行われたトレーニング中に負傷。その後の検査の結果で、右ひざに重症を負っていることが判明したという。ケガの詳細については明かされていないが、ロンドンで行われた手術は成功したとのこ...
別窓で開く

フライブルク・堂安がサッカー人生を回顧 海外挑戦を両親に反対され「心の中で泣いていた」
 サッカー日本代表MF堂安律(24=フライブルク)がブンデスリーガのインタビューに応じた。幼少期の思い出や香川真司への憧れ、フライブルクでの目標などを語った。 ——いつからサッカーを始めましたか? 「3、4歳の頃から週2回、趣味や遊びの感覚でサッカースクールに通っていました。...
別窓で開く

J2徳島・柿谷が存在感 大分と練習試合 「シーズンを通して徐々に良くなっていくというのが大事」
 南国らしからぬ猛吹雪など、どこ吹く風だ。J2徳島は24日、J2大分と鹿児島で練習試合を行い、3—3で引き分けた。開幕カードの前哨戦となる一戦で躍動したのが12年ぶりに古巣復帰したFW柿谷曜一朗(33)だ。45分×3本形式の2本目にフル出場。2点目を演出するなど存在感を示した。...
別窓で開く

「韓国代表との相性はいいはずだ」かつて神戸を率いた指揮官の代理人が韓国側にまさかの“逆オファー”!「ドイツ人が世界最高」
 周辺がさらに騒がしくなってきた。韓国代表監督の後任人事を巡るドタバタ劇だ。 現地1月22日、韓国の通信社『聯合ニュース』が新たなニュースを提供した。かつてJ1のヴィッセル神戸を率い、現在はフリーのトルステン・フィンク氏の代理人が“逆オファー”を提示したという。...
別窓で開く

ボルシアMG、スイス代表GKオムリンを獲得! 守護神ゾマーの後釜として“同胞”と4年半契約を締結
ボルシアMGは19日、モンペリエからスイス代表GKヨナス・オムリンを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2027年6月30日までと併せて伝えている。 1994年1月10日生まれのオムリンは現在29歳。母国のSCクリーンスでプロキャリアをスタートさせると、FCルツェルン(スイス)やバーゼルなど...
別窓で開く

“愛するクラブ”へ…ボルシアMG退団のGKゾマー「これからも永遠につながっていく」
ボルシアMGからバイエルンに完全移籍することが発表されたスイス代表GKヤン・ゾマーが自身の公式Instagramを更新し、ボルシアMGのファンへ感謝の言葉を綴った。 1988年12月17日生まれのゾマーは現在34歳。母国の“名門”バーゼルの下部組織出身で、ファドゥーツへのレンタル移籍を挟み、2009...
別窓で開く

バイエルン、スイス代表GKゾマー獲得を発表! ノイアー負傷もブンデス屈指の“守護神”を確保
バイエルンは19日、ボルシアMGからスイス代表GKヤン・ゾマーが完全移籍にて加入することを発表した。 ブンデスリーガを代表するGKが、ドイツの“絶対王者”に加入することとなった。契約期間は2025年夏までの2年半。移籍金は明かされていないものの、スイスメディア『Blick』によると800万ユーロ(約...
別窓で開く

GKゾマー、バイエルン移籍に一歩近づく…ボルシアMGが代役と口頭合意
日本代表DF板倉滉が所属するボルシアMGは、モンペリエに所属するスイス代表GKヨナス・オムリンの獲得に動いているようだ。18日、ドイツメディア『スカイ・ドイツ』が報じた。 現在、ボルシアMGのスイス代表GKヤン・ゾマーはバイエルンへの移籍が取り沙汰されており、ボルシアMGは守護神の代役確保に動いてい...
別窓で開く


[ バーゼル ] の関連キーワード

バイエルン スイス ドイツ