本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ソニーの5Gスマホ「Xperia 10 IV」 世界最軽量ミッドレンジ
ソニーは、ミッドレンジモデルのスマートフォン「Xperia 10 IV」を2022年7月上旬以降に発売する。第5世代移動通信システム「5G」の高速通信を利用し、各種コンテンツを1日中楽しめるという容量5000mAhバッテリーを内蔵しながら、161グラムの世界最軽量を実現した。...
別窓で開く

ソニーの5Gスマホ「Xperia Ace III」 使いやすさ追求、長寿命バッテリー
ソニーは、第5世代移動通信システム「5G」対応のスマートフォン「Xperia Ace III(エクスペリア エース マークスリー)」を2022年6月中旬以降に発売する。■カメラは明るいレンズを新搭載幅約69ミリ、厚さ約8.9ミリのコンパクトサイズに4500mAhバッテリーを内蔵。...
別窓で開く

価格は19万円超え!ソニーの超ハイエンドスマホ「Xperia IV」は画質も音質も超ハイスペック!
ソニーが5月11日に、スマートフォンの最新フラッグシップ「Xperia 1 IV」を発表しました。6月上旬に3キャリアから発売予定で、ドコモは19万872円、auは19万2930円、ソフトバンクは19万9440円。今夏に発売されるスマホの中では最高額となりそうです。...
別窓で開く

音にスペック全振りならではの超高音質!AVIOT「TE-BD21j-ltd」は音重視派にはコスパ最強かも
<イヤホンレビュー>音楽リスニングで大活躍する完全ワイヤレスイヤホン。今年もたくさんの機種が発売されましたが、オーディオの専門家である僕が見た2021年の完全ワイヤレスイヤホン最大のテーマは高音質でした。プレシードジャパンが11月5日にAVIOTブランドで発売した「TE-BD21j-ltd」は、そん...
別窓で開く

アップデートで”LDACコーデック”対応!Anker「Liberty Air 2 Pro」は1万円台前半のハイコスパ機
【イヤホンレビュー】2021年後半に突入し、完全ワイヤレスイヤホンは再びハイレゾ高音質競争が勃発。今年6月に発売したソニー「WF-1000XM4」、そして10月に発売されるテクニクス「EAH-AZ60」と、“LDACコーデック”対応機種が業界の勢力図を塗り替えつつあります。...
別窓で開く

衝撃のノイキャン性能!さらにLDAC対応!テクニクス「EAH-AZ60」は死角なしの完成度
<イヤホンレビュー>高音質完全ワイヤレスの頂点を狙う注目機が、テクニクスより登場します! 2021年10月15日発売予定のテクニクス「EAH-AZ60」(予想実売価格:2万9000円前後)は、スマホとBluetooth接続で最高音質の条件となる“LDACコーデック”対応。そして“ノイズキャンセル”付...
別窓で開く

コンパクト&高性能な5Gスマホ「Xperia 5 II」がまもなく発売!
ソニーモバイルがXperiaの新モデル「Xperia 5 II」を発表しました。今年の秋以降に、日本を含む国・地域で発売される予定です。価格は米国では約950ドル、ヨーロッパでは899ユーロと予告されているので、日本でも10万円を超えるかもしれません。発売中の「Xperia 1 II」よりは若干安く...
別窓で開く

どこでも本格映画三昧!高精細ディスプレイ搭載スマホ4選【ステイホーム時代の新必需品】
【特集】ステイホーム時代の新必需品高性能化が著しいスマートフォンは、今や映像コンテンツを鑑賞するための主要手段のひとつ。特に最新モデルは高精細ディスプレイや高速駆動技術、立体音響規格などの採用により、本格的な映像体験を楽しめるようになっている。...
別窓で開く

スマホの利用機種 1位「Xperia」2位は「iPhone 5/5s/5c」「AQUOS」
「スマートフォンは持っていない」という人を抜いて総計を見ると、1位は「Xperia」で21%、2位は同率「iPhone 5/5s/5c」「AQUOS」で15%、以下は一ケタとなりました。■「Xperia」は特に40代に人気年代別でみると、40代は圧倒的に「Xperia」を選んでおり、28%と3割。...
別窓で開く


<前へ1次へ>