本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



評論家と専門店スタッフが太鼓判!最新オーディオ&ビジュアル【安くても傑作モノ】
【安くても傑作モノ】イエナカエンタメの代表格であるオーディオ&ビジュアル。「いかにコスパ良く良質なAV環境を構築するか」をテーマに、識者とオーディオ専門店のスタッフが対談。そこから導き出されたオススメの逸品を紹介する!(写真左)オーディオ・ビジュアル評論家鴻池賢三さんAV機器メーカーでの勤務経験を活...
別窓で開く

音も装着感も妥協なし!ゼンハイザーからスポーツタイプの完全ワイヤレスが登場!
プロミュージシャンからも定評のあるゼンハイザーサウンドを、スポーツの最中にも。ゼンハイザーよりスポーツ向けの性能を盛り込んだ完全ワイヤレスイヤホン「SPORT True Wireless」(予想実勢価格:1万9250円前後)が5月12日に発売となります。スポーツ中に聴く音楽は、集中力やモチベーション...
別窓で開く

ゼンハイザーがノイズキャンセリング機能を強化した完全ワイヤレスイヤホン「MOMENTUM True Wireless 3」を5月以降発売へ
ゼンハイザーは4月26日、ノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン新モデル「MOMENTUM True Wireless 3」を発表。5月20日にブラックモデル、夏以降にホワイトモデルの出荷を開始します。店頭想定価格は3万9930円(税込)。ノイズキャンセリング機能は、初めて“アダプティ...
別窓で開く

独自のメッシュ技術が高音質をもたらすB&Wのワイヤレススピーカーシステム
かのアビー・ロード・スタジオにも採用されている、老舗オーディオメーカー、Bowers & Wilkins(バウワース アンド ウィルキンス 以下:B&W)のスピーカー。その高品質なサウンドを、ワイヤレスで利便性高く堪能できる製品群「Formation Suite(フォーメーション・ス...
別窓で開く

2021年の新作から予算度外視で選出!超高音質な完全ワイヤレスイヤホン5選
【2021年人気アイテム総まとめ】スマホで音楽の聴く上で主流となった完全ワイヤレスイヤホンですが、機能の進化スピードはすさまじいものがあります。2021年はアクティブ・ノイズキャンセルの搭載や、高音質コーデック対応、はたまた3Dオーディオの対応などさまざまな形での進化を遂げました。...
別窓で開く

カスタムイヤモニを完全ワイヤレス化!もちろん音質に全振りです!
ミュージシャンがライブなどで耳に装着している“カスタムIEM(インイヤーモニター)”は、個人の耳の形状に合うようにオーダーメイドされた、正確な音をモニタリングするためのイヤホン。そのカスタムIEMを無線化する、という発想から生まれた音質重視の完全ワイヤレスイヤホン「FoKus PRO」がNoble ...
別窓で開く

名門オーディオブランドの音づくりを堪能できる完全ワイヤレスイヤホン5選
オーディオ機器のメインストリームとなった完全ワイヤレスイヤホン。登場した頃は、切れやすい、音がイマイチなどさまざまな問題点がありましたが、それも今や昔。急速に技術は進化し、いまやノイズキャンセル機能すら当たり前に搭載されるようになりました。...
別窓で開く

ゼンハイザーのプロ音質をワイヤレスで楽しもう!
ワイヤレスでも音質には妥協したくない、そんなあなたならぜひ試してみたいプロ仕様のワイヤレスイヤホンがゼンハイザーから登場です。10月14日発売のゼンハイザー「IE 100 PRO Wireless」(予想実勢価格:2万2000円)は、日常的な音楽リスニングからプロレベルの音楽制作まで、幅広い用途で使...
別窓で開く

最新コーデックでハイレゾ並みを実現したゼンハイザーの完全ワイヤレス
一度使うともう元の生活には戻れない、それが完全ワイヤレスの快適さ。特にマスク着用必須の昨今では、耳元でケーブルの取り回しに煩わされない身軽さは他には代えらないメリットです。ただ完全ワイヤレスイヤホンというと、切っても切れないのが再生遅延や音途切れといった接続問題。...
別窓で開く

ハイレゾ相当の高音質コーデックaptX adaptiveに対応 ゼンハイザーがANC対応の完全ワイヤレスイヤホン「CX Plus True Wireless」の予約受付を開始
ゼンハイザーは9月14日、完全ワイヤレスイヤホンの新製品「CX Plus True Wireless」を発表。同日より予約受付を開始し、9月28日以降、順次発売します。SBC、AAC、aptXに加えて、ハイレゾ相当の高音質コーデックaptX adaptiveに対応。...
別窓で開く


<前へ12次へ>