本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「Astell&Kern」のデジタルオーディオプレーヤー 高性能オーディオ回路搭載
アユート(東京都文京区)は、「Astell&Kern(アステル・アンド・ケルン)」ブランドから、フラッグシップモデルという位置づけのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)「A&ultima SP3000(エー・アンド・ウルティマ エスピーサンゼン)」を2022年10月中に発売する。...
別窓で開く

globe、デビュー10000日目にメモリアルBOXを発売 未発表MVや幻の台湾ライブも収録
globeが、豪華メモリアルBOX『10000 DAYS』をデビューから10000日目となる12月24日にリリースすることを発表した。1995年8月9日にシングル『Feel Like dance』でデビューし、数々の名曲を発表してきたglobe。...
別窓で開く

秋の夜長をまったりと過ごせる「趣味アイテム」5選
秋が深まるにつれ、次第に日が短くなってきました。皆さん、いわゆる「秋の夜長」をどう過ごしていますでしょうか。映画や音楽鑑賞、読書など、お気に入りの趣味に没頭するにはうってつけの季節ですよね。そこで本記事では、導入すれば趣味がもっと捗るアイテムたちを紹介。これを機会に新しい趣味を始めてみるのもアリかも...
別窓で開く

ワイヤレスヘッドホン「1MORE SonoFlow」レビュー ANC機能搭載でLDACとマルチポイント接続にも対応して価格は1万3990円
1MORE INTERNATIONALが9月15日に発売したワイヤレスヘッドホン「1MORE SonoFlow」のレビューをお届けします。定価1万3990円(税込)と手ごろな価格ながら、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能やハイレゾ音源の再生にも対応する製品です。同社が「QuietMax」と...
別窓で開く

オーディオブランドSonos、最新ワイヤレススピーカーで“映画のようなサウンド体験”を提供
米国発のオーディオブランド・Sonosが14日、日本メディア向けのブランドイベントを開催した。 同イベントでは、アーティスト集団・RhizomatiksとUA、Nosaj Thingのコラボレーション動画や、映像作家の岩井俊二氏による映画サウンドをテーマにしたインタビュー映像などが公開された。...
別窓で開く

期待以上の静けさ。オーディオテクニカから完全ワイヤレスの最上位モデルが登場
オーディオテクニカから9月3日より発売の完全ワイヤレスイヤホン「ATH-TWX9」(予想実勢価格:3万3000円前後)は、高音質、クリアな通話品質をはじめとした高機能を搭載したハイエンドモデル。独自のノイズキャンセリングシステムがさらに進化し、イヤホンの装着状態を読み取ってユーザーの耳に合わせた最適...
別窓で開く

音楽、講演、鳥のさえずりまで!原音を忠実に取り込むハイレゾ対応のリニアPCMレコーダー
会議や講演などビジネス用途の録音や、音楽制作、野鳥の鳴き声収録など、さまざまなシーンで音声を録音する際に便利なのがスマホ。しかし、バッテリーが切れたり容量が足りなかったり、途中で電話がかかってきたりするなどして、スマホだけでの録音は不安要素が多いものです。それにハイレゾ録音には別途マイクが必要になっ...
別窓で開く

DENONのアレクサ搭載スピーカーは1台でステレオ再生ができるぞ!
総合オーディオメーカーとして、Hi-FiコンポーネントやAVアンプ、サウンドバーなど多彩なサウンドプロダクトを展開するDENON(デノン)。これら製品に横断的に採用される独自のネットワークオーディオプラットフォーム“HEOS”を搭載するものとして、同社が2020年より展開しているのが、ワイヤレス・オ...
別窓で開く

ゼンハイザーの最上位ワイヤレスヘッドホンがさらに進化!音質、バッテリー、装着感すべてが高レベル!
オーディオ好きの間でも高い支持を得ている、ゼンハイザーのハイエンドワイヤレスヘッドホン「MOMENTUM 3 Wireless」が約3年ぶりのモデルチェンジ。新たなフラッグシップモデルとなる「MOMENTUM 4 Wireless」(予想実勢価格:5万4890円前後)は、音質、機能性、装着感、デザイ...
別窓で開く

ハイエンド・ゲーミングヘッドセット 「Arctis Nova Pro」2モデル
ゲーミング関連機器を手がけるスティールシリーズジャパン(東京都千代田区)は、ハイエンドモデルという位置づけのゲーミングヘッドセット「Arctis Nova Pro」シリーズ2モデルを2022年8月5日から順次発売。■有線&無線接続モデルを用意いずれも、デンマークのデザイナーJacob Wagner(...
別窓で開く